ピクシブ百科事典

オニムカデ

おにむかで

オニムカデとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場はドラゴンクエスト7
いかにも凶暴そうなムカデ型のモンスター。
(ただし、ムカデと言うよりはイモムシに似た外見をしている)
しかし、見かけによらず割と早い段階で出現したりする。
それでも守備力はけっこう高いため、メラを覚えてないと
なかなか倒せない。攻撃アクションは丸まって攻撃してくる。


オニムカデ系のモンスター

どくあおむし
毒の息や相手を毒状態にしてくる攻撃をしてくる。
この段階では、解毒呪文である「キアリー」を覚えないので、
このモンスターと戦うためにも、毒消し草を多めに持ってこよう。

サンドワーム
猛毒の息を吐いたり、糸を吐いて相手を1ターン動けなくしてくる。
相手が強いと逃げる事もある。
ルーメンの町長であるシーブルが飼っているペットのチビィも
このモンスターと同じ外見をしている。

ヘルワーム
ヘルバオムの開けた穴から大量に這い出してきたモンスター。
外見はどくあおむしと同じグラフィックになっている。
二回攻撃することもあるが、糸をや毒を吐くことが多いので、
ダメージを与えてくることは少ない。仮に倒したとしても、
動かなくなるだけで、画面を切り替えると復活してしまう。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ ムカデ イモムシ
キャタピラー チビィ

コメント