ピクシブ百科事典

オリオン座

おりおんざ

冬の星座のひとつ。よく目立つ星座なので有名。
目次[非表示]

概要

日本ではに見られる星座。季節を通して最も発見しやすい星座のひとつ。一等星を2個(ベテルギウスリゲル)含む、華やかな星座である。
オリオンギリシャ神話からの由来と言う説とアッカド語が語源であると言う説がある。
中国では「三参(さんしん)」と呼ばれた。
星座の神話ギリシャ神話の ⇒オリオン参照

天体観測

中央付近の三つ星に付けられたミンタカ(Mintaka、δ Orionis)、アルニラム(Alnilam、ε Orionis)、アルニタク(Alnitak、ζ Orionis)はアラビア語が語源と言われ、日本では毛利家の家紋の三ッ星を示すと言われる。
独特の形から、日本では鼓星とか源平合戦(赤っぽいベテルギウスを平家、白っぽいリゲルを源氏の旗に喩えた)などと呼ばれてきた。

また、東方Projectの書籍の一つ東方儚月抄においてこの名前が登場しているが、アポロ計画の幻となった後継機がオリオンであったからだと思われる。

オリオン大星雲は肉眼でも確認可能な星雲として有名。そして、M78星雲もある(ウルトラマンの生まれ故郷のモデルとなった)。

なお、近年の研究でオリオン座の赤い1等星、ベテルギウスが、早ければ近い将来、超新星爆発をおこして消えてしまう可能性があるとされている。
(ベテルギウスは地球から640光年離れている……つまり現在見ているベテルギウスは640年前の姿なので、実際のベテルギウスはすでに消滅、この宇宙にはもう存在していない可能性も)
詳しくは外部リンクの記事を参照。


関連イラスト

オリオン座恒星距離図(真横図)
オリオン観測点



関連タグ

オリオン 
オリオン座のエデン
三浦俊也/オリオン・ゾディアーツ(「仮面ライダーフォーゼ」オリオン座のゾディアーツ
ロケット(東方儚月抄)

pixivに投稿された作品 pixivで「オリオン座」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92477

コメント