ピクシブ百科事典

オリックス・ブレーブス

おりっくすぶれーぶす

「オリックス・バファローズ」の源流のプロ野球球団。1988年に阪急電鉄から「阪急ブレーブス」をオリックスへ譲与された後、翌年この名前へ変更。1991年に「オリックス・ブルーウェーブ」に球団名変更。 (メイン画像の右のユニフォームが、オリックス・ブレーブスのもの。)

オリックス・ブルーウェーブ

順位監督
1989年2位上田利治
1990年2位上田利治

チーム名としては、わずか2年間であったが、石嶺、ブーマーに加え前年の2冠王門田をくわえた「ブルーサンダー打線」で球団初年度から優勝争いをするなど(近鉄と1厘差の2位)、イチローブームが来るまでのオリックス全盛期時代であり、意外にテレビ映像での記録は残ってる。

応援歌であった「問題ないね。」は秋元康氏が作詞した。


↓'89年度選手名鑑


↓'90年度選手名鑑



関連リンク

オリックス オリックス・バファローズ
阪急ブレーブス

コメント