ピクシブ百科事典

オーバーマン

おーばーまん

OVERMANキングゲイナーに搭乗する人型メカの総称。
目次[非表示]

概要

キングゲイナー世界において跋扈する、人が操縦する巨大ロボットの一種。
人工筋肉「マッスルエンジン」で駆動するマシンで、その力は基礎的には同じ理論で成り立っている「シルエットマシン」を遥かに上回る。
最大の特徴は、「オーバースキル」と呼ばれる超能力的な力を持っていること。
純粋な軍事用量産兵器であるシルエットマシンとちがい、オーバーマンは戦闘には直接関係ない能力を持ったモノも少なくない。例を挙げると、「どんなものでもお構いなしに盗み取れる能力」「他人に漠然とした不安感を植え付ける能力」「地中を縦横無尽に掘削する能力」といったものである。
外見的な特徴としては、ロボットが着ぐるみを被ったかのような柔らかいデザインが挙げられる。構造もまさしく着ぐるみのようなモノで、人工骨格のうえに人工筋肉「マッスルエンジン」を覆い、更にその上に金属繊維で編んだ装甲を被せてオーバーマンは完成する。
このマッスルエンジンはそれ自体がエネルギーを蓄える電池の様なモノであるためオーバーマンにはコアとなる内燃機関のようなモノが存在せず、言ってしまえば身体全体でエネルギーを蓄えてるのである。この発想は後のGのレコンギスタに登場するG-セルフにも形を変えて活かされている。
技術自体の歴史は古く、百年以上昔のオーバーマンも存在している。それらはアーリー・オーバーマンと呼ばれ、普通のオーバーマン以上に不可解で理不尽な存在である。
オーバーマンは「オーバーコート」という追加装備を施すことで、オーバースキルを付け足して使うことが可能である。
なお、あまりにも規格外な力を持つためか、オーバーマンでオーバースキルを使うことは体制側の許可がいる行為となっている。

作中に登場したオーバーマン

キングゲイナー
ラッシュロッド
ゴレーム
パワーゴレーム
アンダーゴレーム
ジンバ
ドミネーター
ブラック・ドミ
メックスブルート
プラネッタ
リオンネッター
エンペランザ
ブリュンヒルデ
オーバーデビル

関連項目

OVERMANキングゲイナー

pixivに投稿された作品 pixivで「オーバーマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 132541

コメント