ピクシブ百科事典

カイゼルグレイモン

かいぜるぐれいもん

カイゼルグレイモンとはデジタルモンスターに登場するハイブリッド体デジモンである(超越形態)。
目次[非表示]

概要

ハイブリッド体・竜戦士型・バリアブル体デジモン。
英語名は「エンペラー・グレイモン」であり、英和どちらも「龍帝」を意味する。

神原拓也が「ハイパースピリットエボリューション」により、「炎(アグニモンヴリトラモン)」・「風(フェアリモンシューツモン)」・「氷(チャックモンブリザーモン)」・「木(アルボルモンペタルドラモン)」・「土(グロットモンギガスモン)」のスピリットを融合させて進化する。

従来のグレイモン系統の究極体に近い頭部を経た。マッシブさはかなり上位。
武器は背中に背負う巨大な剣「龍魂剣」である。展開された龍魂剣の刃からは、必殺技の「炎龍撃」を放つ。
彼の最強の必殺技「九頭龍陣」は、大地に龍魂剣を突き立て、大地に宿る八つの龍脈を放ち、自らが最後の9体目の龍となって敵を龍魂剣で撃ち砕く攻撃である。

劇中の活躍

カイゼルグレイモン
カイゼルグレイモン   マグナガルルモン


初登場は第35話の終盤。
マグナガルルモンとの連携により、ケルビモンを退却に追い込む。
そして第37話では、マグナガルルモンの捨て身の援護を受け、パワーアップして再登場したケルビモンを倒すことに成功する。
しかし第38話では、ロイヤルナイツの一体デュナスモンの攻撃を受け敗北した。

その後、人間界侵略のためにルーチェモンの復活を目論むデュナスモンとロードナイトモンからデジタルワールドを守るための戦いが繰り広げられていくが、デジタルワールドの崩壊は続いていく。
カイゼルグレイモンは主にデュナスモンと戦っている(第45話ではこれまでの組み合わせとは異なり、一時的にロードナイトモンと交戦している)。

第47話では月にて遂にデュナスモンを倒すことに成功するも、ルーチェモンはデュナスモンとロードナイトモンのデジコードを奪い取り、フォールダウンモードに進化してしまう。
ルーチェモンにはカイゼルグレイモン・マグナガルルモンの攻撃は全く通用せず、ルーチェモンの必殺技「パラダイスロスト」をまともに受け、拓也の姿に戻ってしまう。

関連イラスト

カイゼルグレイモン
Hyper Spirit Evolution
ハイパースピリットエヴォリューション
カイゼルグレイ的な~
ぐれいもん



関連タグ

デジモン デジモンフロンティア 神原拓也 アグニモン ヴリトラモン アルダモン スサノオモン

pixivに投稿された作品 pixivで「カイゼルグレイモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60919

コメント