ピクシブ百科事典

カオス・ソルジャー

かおすそるじゃー

遊戯王デュエルモンスターズに登場するモンスターカードである。
目次[非表示]

カオス・ソルジャーは『遊戯王』に登場する地属性・戦士族儀式モンスターである。
後にカオス・ソルジャー -開闢の使者-(かいびゃくのししゃ)という光属性・戦士族の効果モンスターとしてリメイクされる。
そちらは効果が強力過ぎたため、禁止カードに指定されていた時期もあり現在でも準制限カードに指定されている。

その後もカオス・ソルジャーの名を冠したモンスターが何体か登場している。
第9期の「ディメンション・オブ・カオス」で関連カードが登場したことにより、「カオス・ソルジャー」は正式なカテゴリのひとつとなった。また、暗黒騎士ガイアとの関わりも深くなった。
ここではカオス・ソルジャーの名を冠したカードの解説も行う。

概要

武藤遊戯が使用した、攻撃力3000、守備力2500という青眼の白龍に並び立つカード。
決闘者の王国編での武藤遊戯と孔雀舞との一戦で、カオスの儀式によって攻撃力1500以下のモンスター2体を生贄に暗黒騎士ガイアを変化させた最強の戦士。原作での出番はここのみ。
アニメではオリジナルストーリーの時に再登場し、スカルビショップを倒すほか、究極竜騎士の融合素材として使用された。
効果は持たない。攻撃名は「カオス・ブレード」。

リメイク

カオス・ソルジャー -開闢の使者-
最初のリメイクとして登場し、2003年に発売された「混沌を制す者」のパックに収録される。混沌帝龍-終焉の使者-と対を為すカードで、後にどちらも禁止される。
なお、開闢は「世界の始まりの時」を意味する。

アニメでは『遊戯王デュエルモンスターズGX』に登場し、「十代VS神楽坂」戦で神楽坂が使用した。
連続攻撃で遊城十代を追い詰める。

通常召喚できない特殊召喚モンスターで、墓地から光属性と闇属性モンスターを1体ずつゲームから除外して特殊召喚する。この召喚条件はさほど厳しいものではなく、むしろ通常の生け贄召喚よりも容易である。
しかも特殊召喚なので、これとは別に通常召喚も行える。

そのターン攻撃できなくなるが、ノーコストでモンスター1体を除外できる効果と、モンスターを破壊した場合もう1度だけ攻撃できる効果を持つ。
攻撃名は「開闢双破斬」、2回目の攻撃名は「時空突刃・開闢双破斬」。

どちらも非常に強力な効果である。
攻撃できなくなるが、何のコストも支払わずに除外できるのは非常に強力である。
相手モンスターの表示形式にも左右されず、リバース効果を持つモンスターや墓地に送られることで効果を発揮するモンスターも除外すれば効果を発動できないため、簡単に除去できる。しかし、近年では対象をとる効果やモンスター効果に耐性を持つカードなども少しずつ増加しているため、通用しないケースもたまにある。

もうひとつの効果は、要は1ターンで2回攻撃できる効果である。
3000という高攻撃力で2回攻撃できるため、場合によってはこのカードだけでも1ターンで4000以上のライフを奪え、他のカードと合わせれば、さらなるダメージが期待できる。
破壊に対する耐性は無いものの、この攻撃的な効果の前では些細な事である。

やろうと思えばカオス・ソルジャーでごっそりライフを奪い、その後混沌帝龍の効果で全てを滅して止めを刺すということもでき、開闢と終焉の名に相応し活躍ができる。もちろん、後者は禁止されているため現在では実現できない…と思いきや、混沌帝龍もエラッタされたうえで復帰したので、一応狙えるようになった。

生け贄召喚よりも簡単に召喚でき、優れた攻守とノーリスクの除外効果に2回攻撃能力。
それでも長期間制限カードに留まり、混沌帝龍から1年ほど遅れて禁止カードに指定された。
2011年9月に制限カードに復帰し、大きな話題になった。2016年10月には準制限となっている。

超戦士カオス・ソルジャー
第9期から登場した儀式モンスターのリメイク。名前の超戦士は原作における「超戦士の力」から来ている。
戦闘破壊した時に破壊したモンスターの元々の攻撃力分の追加ダメージを与える効果と、条件付きで暗黒騎士ガイアの名を持つモンスターを手札・デッキ・墓地から特殊召喚する効果を持つ。

効果テキスト

市販品

儀式モンスター
星8/地属性/戦士族/攻3000/守2500
「カオスの儀式」により降臨。

プロモカード

GB版『遊戯王デュエルモンスターズ』の全国大会の優勝者に贈られた、世界で1枚しか無いカード。
B・W・Dとはブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン=青眼の白龍のこと。

通常モンスター
星8/地属性/戦士族/攻3000/守2500
B・W・Dと同等の能力を持つ最強の戦士。

リメイク

カオス・ソルジャー -開闢の使者-

効果モンスター(制限カード)
星8/光属性/戦士族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
このカードの(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
(2):このカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

カオス・ソルジャー -宵闇の使者-

効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターの数が同じ場合に、
その内のどちらかの属性を全て除外した場合のみ特殊召喚できる。
このカードの属性は「光」としても扱う。
このカードが特殊召喚に成功した時、
特殊召喚するために除外したモンスターの属性により、以下の効果を発動できる。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
●光:フィールド上のモンスター1体を選択して除外する。
●闇:相手の手札をランダムに1枚選び、相手のエンドフェイズ時まで裏側表示で除外する。

超戦士カオス・ソルジャー

儀式・効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻3000/守2500
「超戦士の儀式」により降臨。
自分は「超戦士カオス・ソルジャー」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

聖戦士カオス・ソルジャー

効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻3000/守2500
「聖戦士カオス・ソルジャー」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
除外されている自分の光属性または闇属性のモンスター1体と
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
その自分のカードを墓地に戻し、その相手のカードを除外する。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、
自分の墓地のレベル7以下の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

関連イラスト

カオス・ソルジャー。
カオソル


関連タグ

遊戯王 遊戯王OCG 武藤遊戯 神楽坂 儀式モンスター 効果モンスター 禁止カード 制限カード
混沌帝龍-終焉の使者- 混沌の黒魔術師

pixivに投稿された作品 pixivで「カオス・ソルジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42452

コメント