ピクシブ百科事典

カスタム・チャイルド

かすたむちゃいるど

電撃文庫刊行のライトノベル。作者は壁井ユカコ。イラストは鈴木次郎。
目次[非表示]

概要

壁井ユカコ作のライトノベル。2005年4月25日に電撃文庫から刊行された。イラストは鈴木次郎。通称「カスチャ」
第2回電撃hp短編小説賞最終選考に残った同タイトル小説の世界観及び登場人物を一新したリメイク作品。本作品と同一世界観の『カスタム・チャイルド-罪と罰-』がある。

ストーリー

何事にも無気力で適当な大学生・三嶋行祐は、同じ大学の学部生に頼まれた怪しい薬の実験から帰宅する夜、地下鉄の入り口で一人の少女とぶつかった。
体調が悪そうな彼女を放っておくことができず、また本人に頼まれて三嶋はなし崩しに一晩の宿を提供する。しかし翌朝には当の少女にカッターナイフを突き付けられた挙句、パーカーと靴を奪われて逃げられてしまった。何だったんだと呆れる三嶋だったが、出かけ先から戻ってみると何故か昨日の少女が家に居座っており、「行く当てがないのでまた泊めてほしい」と頼まれる。
こうしてマドカと名乗る少女と三嶋の、少し非日常なひと夏が始まった。

世界観

1970年代に遺伝子工学と技術が異常発展し、生まれてくる子供の遺伝子を自由に操作できる遺伝子産業革命が起こった仮想現代。
出生前の子供の性別、髪や瞳の色といった容姿・性格の傾向を自由に選べる生殖ビジネスが台頭し、生まれた子供はトランスジェニック・チャイルドと呼ばれている。他にも一部の好事家によって爬虫類等の人外の遺伝子を組み込まれて異形な見た目にさせられた先天的遺伝子異常者や、違法の遺伝子や未認可の遺伝子を体内に注入して改造中毒化するトランスジェニック・ジャンキーといった一般社会に馴染めない存在も溢れ、町の内側に隠れるような形でスラム街が広がっている。
数ある遺伝子・生殖クリニックの中でもダーウィンズ・ヒルは遺伝子技術発展の立役者である総領家の一族が有するもので、有名な企業・研究所・医療機関グループが入っており、取得する特許の数も多い。総領家の一族は皆灰色の瞳を持っている。

登場人物

主要キャラクター

三嶋行祐(みしま・ゆきひろ)
19歳。ハンダ通り四丁目の雑居ビルに住む大学生。材料工学部無機材料工学科在籍。
何事にも無頓着で押しに弱く流されやすい性格。人の好意に遠慮しないマイペースだが、鉄郎には過去の恩もあって若干弱い。
実家は裕福だがそこに住む母親には苦手意識を持っている。執着のなさに反して万馬券を当てたりとクジ運が良く、UFOキャッチャーが得意。

マドカ
15歳。とある施設から逃げ出した少女。総領家からは『C4』と呼ばれている。
目を見張るほどの美少女だが、容姿に反してかなり食欲旺盛で爬虫類好き。一般的な年代の少女とは異なる雰囲気を持つ。
頭が良いが基本は冷めた性格。警戒心が強く最初は誰とも打ち解けようとしなかったが、三嶋達との交流を経て人との繋がりを愛おしく思うようになる。

ススキ セイタ
17歳。スラム街のお好み焼き屋〈閂亭〉のアルバイト。金髪碧眼の典型的なトランスジェニック・チャイルド。
生まれは平凡なサラリーマン家庭の長男だが、母親が心の病気で自分の存在を忘れてしまったせいで中卒で家を出た過去がある。
だらしない態度でバイトに勤しむのを鉄郎に窘めらる今どきの若者だが、一方で三嶋とマドカにはもっぱら振り回されている。喫煙者。

鉄郎(てつろう)
年齢不詳(三嶋よりは年上)。縦に切れた瞳孔と爬虫類特有の鱗を持つ先天的遺伝子異常者。
異形の外見が理由でスラム街で暮らしているが、メンバーの中では最も真面目で働き者。遺伝子異常者では珍しい表の世界で仕事をしている。
三嶋やススキ、マドカを気にかける保護者のような立場で、特にのらくらした三嶋を一喝できる数少ない人物。

ダーウィンズ・ヒル

総領征威(そうりょう・せいい)
29歳。晴継の弟。ダーウィンズ・ヒルの看板役で、一部のメディアでは「貴公子」と呼ばれている。
晴継と叔父の身勝手な行動と部下達の不真面目な態度に頭を悩ます苦労人。総領一族の中では常識人の部類に入るため心労が絶えない。

総領晴継(そうりょう・はるつぐ)
34歳。征威の兄。総領一族切っての問題児。
頭は良いが非常に暴力的で短絡的な性格から征威には常に呆れられており、使用人達にも良い感情を抱かれていない。

その他

メッキ
〈閂亭〉の常連客。平べったい蛙のような顔つきとギョロ目が特徴の先天的遺伝子異常者。
異形の見た目を差別せず奢ってくれる三嶋を気に入っており、同じ境遇でありながら真っ当な道を歩んでいる鉄郎を嫌っている。生卵が大好き。

セイドウ
メッキと行動する青年。鉄郎と同じトカゲの鱗を持つ先天的遺伝子異常者。
メッキの主張と鉄郎の人生どちらにも傍観を決めている中立派。気さくだが割と小心者。

池田
三嶋と同じ大学にある二研の学生。先天的な遺伝子異常で顔が醜く歪んでいる。
自分が作った薬のサンプルの被検体になるよう三嶋に頼む。

関連タグ

壁井ユカコ 電撃文庫 ライトノベル 鈴木次郎
カスタムチャイルド
カスタム・チャイルド-罪と罰-

pixivに投稿された作品 pixivで「カスタム・チャイルド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11932

コメント