ピクシブ百科事典

カチュア(ファイアーエムブレム)

かちゅあ

カチュアとは、任天堂のSRPG『ファイアーエムブレム』シリーズに登場する人物である。
目次[非表示]

概要

CV:矢島晶子箱田真紀ドラマCD)、生天目仁美FEヒーローズ

暗黒竜と光の剣』および続編の『紋章の謎』(ともにリメイク版含む)、時系列は両作品の間に位置する『外伝』に登場。
クラスは「ペガサスナイト」→「ドラゴンナイト」(外伝は「ファルコンナイト」)。

マケドニア白騎士団所属。ミネルバの配下。
後に恒例となるペガサス三姉妹次女であり姉にパオラ、妹にエストがいる。
姉がおっとりした性格、妹が活発な性格の為か、彼女は真面目でしっかりした優等生タイプとして描かれることが多いが『外伝』では妹程ではないもののやや軽い性格になっている。

マルスに対し密かに好意を抱いているが、身分に加えシーダの存在からその好意を表に出すことはない。
SFC版のアイコンの可愛さに定評があり、「叶わぬ思いを秘めつつ戦う儚げな女戦士」という内面も合わさりこのころから三姉妹の中ではひときわ高い人気を誇っていた。

『暗黒竜の光の剣』

ワーレンの港をグルニア軍から解放したマルス軍にマリアの救出を求めに来る。
その後はミネルバがアリティア軍に合流したことを知り、グラで姉のパオラ共々アリティア軍へ合流した。

『外伝』

三姉妹で飛行中に強風に巻き込まれ、アカネイアから異国の地・バレンシアまで流されてしまう。パオラと共に遭難したエストを探すも既にエストは海賊団に囚われており、自身らもソフィアの海岸で盗賊団の奇襲に遭い窮地に陥る。しかしミラの神殿に向かう途中のセリカ隊の登場で難を逃れ事情を話し彼女らに協力。エスト救出後も最後まで彼女らの戦いに同行し、戦争終結後にアカネイアへ帰還する。
本作での死亡時には祖国に帰りたかったと呟きつつ命を落とす。また加入時には「さんにんそろうとすごいわざがつかえるのよ。あれ?なんでしってるの?」と原文ままのメタ的な発言をかます。

『紋章の謎』

パオラ共々、マケドニア奪還とミネルバ救出に死力を尽くす。
2章から参入し「ペガサスナイト」では最も加入が早いが、2章は「ドラゴンナイト」や「ハンター」が大量にいるので好き勝手に飛び回ると危険。ハンターのウォレンは、過去に遭難していたところを助けられたことがある恩人である。

リメイクにおいて

母親と死別している事が判明したが、まだ幼かったため母親の面影すら覚えていないとの事。
支援会話ではやはりマルスの事を気にかけてはいるものの、マイユニットを含め常に他人を気遣う優しい性格として描かれる。
しかし、特に理由もなく姉のパオラ共々フレイと支援効果が発生するようになり、カインともエスト共々理由もなく支援が付く。

全シリーズを通し、恋敵ともいえるシーダと似たようなパラメータを持ち、加入時は力とHPの低さに悩まされる事に加え、同じ章か次の章で加わるパオラが自身より一回り高い能力を持つため影が薄いが、ペガサスナイト組では最もバランスよく成長するため、特に意識せず魔防以外カンストなんてこともザラであり将来性は最も高い。

ファイアーエムブレムヒーローズにおいて

原作イメージの反映か、全体的に満遍なく成長するがHPだけはやはり低い。
仲間の強化こそできないが自分から攻撃を仕掛けた場合、守備に補正が入る「金剛の一撃」と攻撃した相手の攻撃力を落とす「攻撃封じ」を持つためHPの低さが気にならない程に固く囮役や切り込み役に最適。

関連イラスト

カチュア
マケドニア白騎士団 次女


覚醒カチュア。
一時間で描けるかな?



関連タグ

ファイアーエムブレム FE
暗黒竜と光の剣 ファイアーエムブレム外伝 紋章の謎 アカネイア戦記 新・暗黒竜と光の剣 新・紋章の謎 ファイアーエムブレムヒーローズ
パオラ エスト ペガサス三姉妹 トライアングルアタック
マケドニア ミネルバ マルス
カチュア 青髪 ペガサス ペガサスナイト ドラゴンナイト ファルコンナイト

pixivに投稿された作品 pixivで「カチュア(ファイアーエムブレム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 339884

コメント