ピクシブ百科事典

カトキハジメ

かときはじめ

カトキハジメとは、日本を代表するメカニックデザイナーの一人である。
目次[非表示]

また、ガンダムの一人である

概要

主にガンダムシリーズやバーチャロンスーパーロボット大戦のデザインワークなどで有名。
多くのガンダムのリファインを手がけた他、ケロロ軍曹ではメカニックデザインどころか絵コンテまで手がけ、映画「ショート・ピース」の一作「武器よさらば」でアニメ監督デビュー。
マスターグレートで彼がデザイン・監修したモデルは「Ver.Ka」と呼ばれ、高い人気を誇る他、また、彼のスタイリッシュな画風は後に輩出されたメカニックデザイナーに影響を与えた。

デザインの傾向として大河原邦男氏が二次元の嘘を多用したものが多いのに対し、彼は理系の知識を生かした理屈的なデザインを好む傾向にある。そのためか大河原氏のデザインと比べると外装の継ぎ目がハッキリ描かれたデザインが多い。
基本的に彼のデザインするメカニックには「内部フレームがバルカン除く武装と一体化している例」が少なく、まず四肢が人間と同じ状態で付いた内部フレームありきで画稿を描き、そこから外付けオプションとして武装を追加していく方式を取る(アルトロンガンダムドラゴンハングが顕著な例)。例外なのはヴィクトリーガンダムくらい。

また近年大きく賛否両論を呼んでいるモビルスーツのデザインの細身化はSEEDシリーズの影響と捉えられがちだが、どちらかというと彼のデザインの趣向によるものが大きい。SEEDが放送される前に発売されたマスターグレードなども大河原画稿と比べるとかなり細身に描き直された傾向が強い。

なお、メカ絵だけではなくキャラ絵にも定評があり、ガンダムセンチネルの登場人物ような劇画調のキャラクターから涼宮ハルヒ初音ミクのような萌えキャラまで描く事が出来る。

Pixivでは主に氏の手がけたメカを題材としたイラストにタグを付けられる他、他のデザイナーが手がけたメカや、オリジナルメカ等をカトキ氏の画風っぽく描いたイラストにもタグが付けられる。
ただし、適用されるのは「あくまでそれっぽく描いた」場合であり、単なるオリジナルメカに氏の名前のタグを付けるのは間違った認識である場合が多い

主な作品

ガンダムシリーズ

SガンダムEX-Sガンダム他MS(ガンダムセンチネル
ガンダム試作3号機GP-03 デンドロビウムステイメンザクF2型ドム・トローペン等(機動戦士ガンダム0083
VガンダムV2ガンダム、他各種戦艦等機動戦士Vガンダム
ノーベルガンダムマスターガンダムデビルガンダム他、デスアーミー系(機動武闘伝Gガンダム
トールギス他、ガンダム、マグナアック以外のMS(新機動戦記ガンダムW
ウイングガンダムゼロカスタム他MS(新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
ユニコーンガンダムシナンジュデルタプラスクシャトリヤ他全MS(機動戦士ガンダムUC
クロスボーンガンダム バタラ ディビニダド ファントムガンダム機動戦士クロスボーンガンダムシリーズ。長谷川裕一との共同デザイン)
武者ガンダム騎士ガンダムガンダム無双
ガンプラMGVer.Ka」シリーズ
フィギュア「GFF」シリーズ、ロボット魂(Ka Signature)(※リファイン、プロデュース)

スーパーロボット大戦シリーズ

ヒュッケバイン
ヒュッケバインMk-Ⅱ
ヒュッケバインMk-Ⅲ
SRX
R-1
R-2
R-3
R-GUN/R-GUNパワード
バンプレイオス
ビルトビルガー
エクスバイン(アニメ版「ジ・インスペクター」のエクスバイン登場シーンの一部の原画も担当)
エクスバイン・アッシュ
エグゼクスバイン
ART-1

バーチャロンシリーズ

バーチャロイド全般

涼宮ハルヒシリーズ

全領域汎用人型決戦外骨格 SOS-01 ハルヒロボ(アンソロジー「涼宮ハルヒの絢爛」より)

その他

ケロロ軍曹 メカニックデザイン・アニメ版絵コンテ
武器よさらば 監督・メカニックデザイン
機動戦士ガンダム_MS_IGLOO 絵コンテ
ガールズ&パンツァー OVA絵コンテ

関連タグ

カトキ立ち マスターグレード Ver.Ka
ガンダム ガンダムセンチネル 機動戦士ガンダムUC バーチャロン

pixivに投稿された作品 pixivで「カトキハジメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2001368

コメント