ピクシブ百科事典

カブトプス

かぶとぷす

カブトプスとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.141
英語名Kabutops
ぶんるいこうらポケモン
タイプいわ / みず
たかさ1.3m
おもさ40.5kg
とくせいすいすい / カブトアーマー / くだけるよろい夢特性


進化

カブトカブトプス

カブカブトプス



概要

カブトの進化系・・・だが、まるっきり原形をとどめていない。
オムスターと対をなす、初代化石ポケモン。
そのスマートな体躯で水中を素早く泳ぎ、鎌で獲物を切り裂いて体液を吸っていたという。

名前の由来はおそらくカブトガニ+トリオップス(カブトエビ)。
ちなみに、カブトエビはミジンコの親戚筋に当たる。

ゲームにおける特徴

見た目通り攻撃と防御が高く、素早さも岩タイプの中では高い部類に入る。
すいすい」を生かしての雨パの物理アタッカーとして用いられることが多い。また、特性が「すいすい」でなくとも「ロックカット」で素早さを補えるので、お好みで砂パの一員にも出来る。
第4世代で「たきのぼり」が物理技になったことで、さらに注目されるようになった。また、岩タイプの決定打とも言える「ストーンエッジ」が追加されたのもうれしい。

なお、捕食の仕方ゆえか「ギガドレイン」を覚えるが、特攻は65と低いので使いどころはない。
特殊がメインのオムスターが覚えていたならば使いどころはあったかもしれないが・・・。

第1世代のみメガトンキックを覚えることが出来た。
ポケモンスタジアムで披露するキックはある種一見の価値がある。

関連イラスト

こだいのいのち いまのいのち
Kabutops



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 いわタイプ みずタイプ 
化石ポケモン カブトガニ

pixivに投稿された作品 pixivで「カブトプス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 218906

コメント