ピクシブ百科事典

目次[非表示]

カポネ・"ギャング"・ベッジとは、ワンピースに登場するキャラクターである。

概要

pixivimage::ms]

超新星のルーキーの一人として登場。
本人や部下たちの外見がまるで西部劇やギャングのようなイメージを持っている。
それゆえに出身地が西の海(西部劇→ウエスタン→西)
船員からは「頭目(ファーザー)」と呼ばれている。
というか、老けすぎてぶっちゃけルーキーに見えない。

プロフィール

通り名カポネ‘’ギャング‘’ベッジ
懸賞金1億3800万ベリー(ルーキーの中ではワースト2位)
海賊名ファイアタンク海賊団
能力不明(超人系?)
出身地西の海
CV龍田直樹


名前の由来は、アメリカ禁酒法時代に一大勢力を築いたギャングスター「アル=カポネ」
(詳しい解説はこちら

能力

名称不明
解説体内に兵器や部下を圧縮収納+実弾化できる
種類不明。一番近いのは超人(バラミシア)系?


体内に部下や兵器を圧縮収納され、しかも自身から離れると元のサイズ
に戻す事が可能。まるで自身が小型の要塞のように敵を蜂の巣にできる。

なお、能力名が不明のままであった。

おまけに見た目が心なしか部下をこき使ってるだけのように見える。・・・気のせいか。

性格

いきなり食事のシーンから登場する。とにかく喰うことが好きなのか、
食事中は極めて神経質になる。故に体型がメタボ気味。
さて実際の印象は・・・。

①食事中にうるさいボニーを黙らせるよう部下をけしかける
(ここで自分は動かないの)が、
「海軍本部に近いから騒ぎを起こさない方がいい」と
正論を言った船員に粛清する。

②能力が自分が動かずに船員をこき使っているだけに見える。
とりあえすタバコふかしてるだけ。

ルフィが騒動を起こした際に
海軍大将が来ては構わん!! すぐに出港準備するぞ!!!」
といきなり逃げる準備したり・・・
相手が相手だから正しいといえば正しい判断だが)

実は白ひげ
「仲間を売らない生ける伝説」と凄く尊敬している。
しかし白ひげの信念や性格が反映されているとはいえない。

余談だが、頂上決戦決着直後のおいしい台詞
「奴(黒ひげ)は白ひげのナワバリを知り尽くしている・・・!! 
新世界が血の海になるぞ・・・!!!」を
アニメではローに取られてしまった
お前は泣いていい。

末路(?)

悠々と新世界を航海中に「強力な引力を持った浮遊島」に船ごと引っ張られてしまう。
そしてまたしても食事中に激突してしまう。
生死がはっきりしていないが船は大破したし彼は能力者。ワンピではそういうあいまいな描写に限って・・・そういうことだ。彼は犠牲になったのだ・・・。

世間の評判及びpixivでは

結論から言って、人気はキッドやローに持っていかれている上に、
ネタとしてはウルージさんに持っていかれてる・・・。

少しは彼のことを思い出してあげてください。
なぜなら彼こそが
我々読者に新世界の恐ろしさを真っ先に教えたキャラなのだから。
(自分が犠牲になってまで←大事な事なので二回言いました)

関連イラスト

カポネ・“ギャング”ベッジ

カポネ



関連タグ

ワンピースONEPIECE超新星

越えられなかった壁↓
ルフィキッドロー

コメント