ピクシブ百科事典

カルバドス(名探偵コナン)

かるばどす

カルバドスは『名探偵コナン』に登場する黒の組織のメンバーである。

概要

黒の組織のメンバーの一人。

ベルモットの計画に参加。ベイエリアにおいてベルモットと対峙していたジョディ・スターリングの腹部をライフルで狙撃した。しかし、赤井秀一に背後を取られ、両足を折られ所持していた武器も奪われてしまう。ベルモット自身も重傷を負い、カルバドスを見捨て逃走。その後、彼は隠し持っていた拳銃で自決している。

キャンティコルンはカルバドスを見捨てたベルモットを今回の一件から激しく恨むようになった。どうやらベルモットに惚れており、ベルモットも彼を利用していたようだった。

素顔は原作では明かされずも、アニメ345話「黒の組織と真っ向勝負満月の夜の二元ミステリー」ではコルンの回想シーンに登場。サングラスを着用した二枚目風の男として描かれている。

愛用の銃はショットガンの「レミントン」で、ライフルや自決に用いた拳銃以外にもショットガンの他、3丁の拳銃も所持していた為、赤井曰く「武器商人」と称されていた。また、武器を隠し持つ事が得意なのか赤井の目を誤魔化して拳銃を所持するなどの技術を見せている。

関連項目

名探偵コナン 黒の組織 黒の組織と真っ向勝負満月の夜の二元ミステリー

pixivに投稿された作品 pixivで「カルバドス(名探偵コナン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2541

コメント