ピクシブ百科事典

カレーの妖精

かれーのようせい

カレーの妖精、もしくはただの変人
目次[非表示]

カレーの妖精とは、みなみけに登場する保坂の事。

由来

南千秋はお使いを頼まれたが紙に書いてある物が何なのか全く解らずメモに書いてある事を繰り返し言っている所を保坂が聞き、何を思ったかいきなりカレーの歌を歌い出す。
これを聞いた千秋は紙に書いている物がカレーのスパイスだと解り、保坂を感謝の意を込めて「カレーの妖精」と名付けた。

ちなみに

その後、保坂学校香辛料をたっぷり使ったカレー弁当を持って来てしまいクラスの人にヒンシュクを買い、学校でもカレーの妖精と言われる様になった。

関連タ具

pixivに投稿された作品 pixivで「カレーの妖精」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 70359

コメント