ピクシブ百科事典

ガバイト

がばいと

ほらあなポケモン。図鑑番号444。ドラゴン・じめんタイプ。とくせい「すながくれ」。
目次[非表示]

ガバイトとは、ポケットモンスターシリーズに登場するキャラクター(モンスター)。

【企画】ガバイト【みんなで図鑑コンプ】



基礎データ

全国図鑑No.444
ぶんるいほらあなポケモン
タイプドラゴン / じめん
たかさ1.4m
おもさ56.0kg
とくせいすながくれ / さめはだ(夢特性)


※すながくれ:天候が「すなあらし」の時、相手の技の命中率に0.8倍の補正がかかる(バトル時)
      :手持ちの先頭にいるとフィールドの天候がすなあらしの時野生のポケモンと会いにくくなる(フィールド時)
※さめはだ:直接攻撃を受けた時、相手のHPを1/8減らす。

他言語版の名称

英語 Gabite
イタリア語Gabite
スペイン語Gabite
フランス語Carmache
ドイツ語 Knarksel


進化

フカマルガバイトガブリアス

フカガバガブ



容姿

進化前の丸こい体つきから、一気に頭身が高くなった。
全体的イメージとしては、の意匠は残しつつも小型の恐竜のような姿になった。
体色は色をしている。

進化前の可愛いかった瞳から鋭い眼光の持ち主となった。
背中や尻尾、腕の部分には鮫のような(ひれ)が付いており、
頭部には撞木鮫(しゅもくさめ)のような突起が左右対称に付いている。
太腿の前側には、鋭い刃のような突起が出ている。
また進化前が3本指であったのに対して、1本の大きなのようになってしまった。

の違いは、背鰭に切り込みがあるのが"雄"、切り込みがないのが"雌"である。
公式絵は雌だが、イラストとして多いのは雄。

色違いの場合より鮮明な青い体色に変化し、など他の色も明るい濃さへと変化した。

概要

『ポケットモンスター ダイヤモンドパール』(第4世代)に初登場したポケモン。
名前の由来は恐らく「ガバ(がばと:急な動作をする。又はガバ:口を大きく開ける様子
を表す擬態語)+バイト(バイト<bite>:"噛む"という意味)」
フカマルがLv.24で進化することが出来る。

光り輝く物が大好きであり、巣穴を広げる際に地中から掘り出された宝石の原石を自分の棲家に集める習性を持っている。そのため、棲家の宝石を狙う泥棒が後を絶たない。
集めた宝石類を巣穴でじーっと眺めてることもあるそうだ。ちょっと可愛い。
なお、そのコレクションの中にはメレシーが含まれることもあるという。ちょっと可哀想。

ガバイトのは不治の病を治すの材料として古くから信じられてきた。
稀に脱皮することもあり、その時剥げた鱗の成分が含まれる薬は疲れた体をギンギンにするという。

以上から見た目に反して案外地味な生活を送っているようだ。

全国図鑑のナンバーがえらく不吉なことになっているが、気にする必要はない。

ゲーム上の特徴

進化したことで、元々高かった「こうげき」の種族値は"70"から"90"に強化され、
特に「すばやさ」の種族値が"42"から"82"へ大幅に強化され、ステータスでの上では、
生半可なポケモンでは太刀打ちできないくらいに大きな成長を遂げた。

ただ、フカマルを含む進化系すべてに言えることだが、
自力で覚える技は恵まれたステータスとは、反比例して中途半端になりがちである。
真価を発揮させるには、「わざマシン」や「教え技」等が必要になってくるので、
そのまま直ぐには、実戦へと投入させ辛い。

ドラゴンタイプの三進化ポケモンゆえガバイトからガブリアスに至るまでにはもう少し時間が掛かるので、我慢が必要である。

『ダイヤモンド・パール』では、フカマルから進化させる以外には入手できなかったが、
プラチナでは、「チャンピオンロード」で野生のガバイトが出現するようになった。

ガバイトイベント

ポケモン+ノブナガの野望では一定のシナリオで短期間で過半数の国を獲得したりすると、「武官」と「ガバイト」が登場するイベントが存在。獲得していない国の戦力が一気に上昇しこちらと同レベルかそれ以上の戦力になる。状況によっては手が付けられないという事になってしまう場合もある。それが通称「ガバイトイベント」である。

ポケダンでのガバイト

ポケモン不思議のダンジョン』シリーズで登場するガバイトは、特徴的な個体が2匹存在するが、それぞれ上記の宝石と鱗2つの図鑑設定を片方ずつ活かしたキャラクターになっている。

時・闇空の探検隊』では依頼ダンジョンのボスとして登場。
「迷宮の洞窟」のボスに君臨している。このガバイトを倒せば戦利品としてアイテム「ガバイトのウロコ」を1個譲ってもらえるので、これを依頼者に渡すのが主人公の仕事となる。
「迷宮の洞窟」に入るには特定の依頼を受けないと辿りつけない。
『時・闇の探検隊』では配信限定ダンジョンであるためパスワードを入力してコリンクからの特殊依頼「いもうとがびょうきなんです」を受ける必要があるが、『空の探検隊』ではギルド卒業後、不特定のポケモンから通常依頼を受けることで冒険できる。

超不思議のダンジョン』ではストーリーボスとして登場。
(※ネタバレになるため具体的な説明は割愛。)
とある洞窟の主で、自宅に宝石を収集しては眺める趣味を楽しみながらひっそりとした生活を送っていたが、最近とあるアクシデントのせいで自宅への通路ができ、泥棒狙いの輩が来るようになってしまったため、近くのダンジョンの住人たちと協力して追い払うようにしている。

アニメでのガバイト

CV:佐藤智恵(ウララの個体)、三宅健太(ポケダン)
アニメ本編では、ヒカリのライバルウララのパートナーとして登場。一番の相棒であるらしく、よくボールから出されウララの横を歩いている。ポケモンコンテスト用に鍛えられており、素早い攻撃の他、プリンをツメの上で回すパフォーマンスもできる。


『時・闇の探検隊』を基に作成されたオリジナルアニメにも登場、上の配信ダンジョンにほとんどの設定を合わせており「迷宮の洞窟」の主を務めている。性別は♂。
妹の病気を治したいコリンクが「ガバイトのウロコ」入手のためギルドに依頼してきたのを受け、ギルド所属のポッチャマヒコザルによる新人チーム「ポケダンズ」とギルドのキマワリの3匹編成が迷宮に挑むも、ギルドの手柄にしたくないザングースたち「チーム・カマイタチ」が先にガバイトの所に到着。ところがウロコ乱獲目的の侵入者続出に気が立っていたガバイトはこれを返り討ちにし、続いて訪れたポケダンズにも勝負を仕掛ける。
すなじごくドラゴンクローでポッチャマとヒコザルを圧倒、メロメロでキマワリの強力な攻撃を封じて追い詰めるが、ポッチャマが装備していた「しあわせリボン」の効果で覚えたバブルこうせんを喰らい、倒れた。
勝負後、敗北を認め、ポケダンズに「ガバイトのウロコ」を託した。
メロメロのせいで無駄にイケメンなガバイトのワンカットがある。

関連イラスト

セレブ
ガバイト


愛しのガバイトたん
ガバイト牧場へようこそ(2008/05/16 00:23)



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 DPt
ドラゴンタイプ じめんタイプ

ゾロ目
サイホーン サニーゴ チルット ヒヒダルマ ビビヨン トゲデマル

クリムガン:同分類

pixivに投稿された作品 pixivで「ガバイト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 291995

コメント