ピクシブ百科事典

ガンダムヴァサーゴ

がんだむゔぁさーご

機動新世紀ガンダムXに登場するモビルスーツ。
目次[非表示]
凶暴愛馬とお知らせ


データ

形式番号NRX-0013
全長17.8m
重量8.1t
パイロットシャギア・フロスト

概要

フロスト兄弟の兄、シャギア・フロストが搭乗するガンダム。
連邦政府再建委員会が次世代型ガンダムを模索して開発した機体で、ニュータイプ対応装備として操縦系統にフラッシュシステムが組み込まれている。スラスターやジェネレーター出力が高く、優れた高機動戦闘能力があり、ガンダムXと比較しても何ら遜色のない性能を持つ。

名前の由来はソロモン72柱の悪魔「ウァサゴ」から。

武装

メガソニック砲
腹部に1門備えるメガ粒子砲。腹部が悪魔の口のように上下に展開し砲門が表れる。収束と拡散にビームを撃ち分ける事が可能で収束状態では戦艦を一撃で撃沈できるだけの威力を有する。

ビームサーベル
リアスカートに一本装備されている近接白兵武器。グリップのデザインは当機独自の物だがそれ以外は極普通のビームサーベル。

ストライククロー×2
打突兵器として機能する前腕部の鉤爪(クローユニット)と肩~上腕部の延伸腕で構成される武装。大河原版アルトロンガンダムのように長いリーチによって相手の白兵攻撃範囲外から打突攻撃を行える上に手を用いて追加攻撃(ex.手で頭を持って腕を戻す反動で引き千切る)も可能。また地上ではメガソニック砲発射時の姿勢制御・反動を緩和化する機体固定用のアンカーとしても機能する。模型や絵では黄色い爪部分を鉤爪状に固定したままの場合が多いが劇中では真っ直ぐの状態になっている描写がある為爪の節々は「関節である」事が分かる。

クロービーム砲×2
ストライククローのクローユニットに付属するビーム砲。射撃時にはクローユニットを手首の上に設置する。ストライククローの長いリーチと合わせ、相手の死角を衝いた攻撃も可能としている。

ストライクシューター×2
本編で一話限り登場した追加武装。二挺の小型ビーム砲で繋げて使用する事が可能。武器の先端にクローがあり、武装を持ったままストライククローで攻撃する事も想定されている(しかしガンダムエアマスターに一発使った程度)。
ROBOT魂では本編では使用していないはずのガンダムヴァサーゴチェストブレイクのボーナスパーツとして付属している。

以上が当機の全武装だが一部資料などではヘッドバルカンが記述されているケースが有る。がこの武装は本編では全く使用した描写が無い事や外見デティールにそれらしき物が存在しない事、この装備と対になる様にアシュタロンのショルダーバルカン(こちらは劇中での使用描写有り)が記述から消えている事から文字設定の元となる資料での誤記の可能性が有る。

関連タグ

機動新世紀ガンダムX フロスト兄弟 シャギア・フロスト
ガンダムヴァサーゴチェストブレイク ガンダムアシュタロン ガンダムアシュタロンハーミットクラブ

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンダムヴァサーゴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46957

コメント