ピクシブ百科事典

キシレンとは、有機化合物の一種。芳香族炭化水素に分類される。

性質

ベンゼンの仲間で、トルエンと同じく、ベンゼン環にメチル基が付いている。
ただし、トルエンは1組なのに対し、キシレンは2組ついている。

また、異性体が存在するのもこの物質の大きな特徴。
キシレンはキシレンとしては存在せず、メチル基のつながり方によって、o-キシレン(オルト-キシレン),p-キシレン(パラ-キシレン),m-キシレン(メタ-キシレン)の3種類に分類される。

用途はすべて同じで溶剤等に使われるほか、毒性も同じである。

これらの酸化物を「クレゾール」と呼ぶ。

関連タグ

ベンゼン
トルエン
シンナー
化学

コメント