ピクシブ百科事典

キチバチ

きちばち

500年進んだ科学で発見された新種の蜂。

ハチ目ミツバチ科ミツバチ属に属する新種の昆虫。頭部が独特の進化を遂げており、『チャージマン研!』に登場する泉研の頭部そっくりになっており、人間と同様の機能を有している。
また、独特の鳴き声を発することができ、今までに幾つかの鳴き声が確認されている。外敵を攻撃する際は毒針ではなく、「アルファガン」と呼ばれる針から発射される光線や、腹部の「ビジュームベルト」と呼ばれる気門からの光線による特殊な攻撃をする。光線攻撃のほかに外敵に飛び込んで蹴りを加えることもある。

要するに

ミツバチと『チャージマン研!』の主人公である泉研合体事故を起こした結果生まれたネタ

関連タグ

チャージマン研! 泉研 ミツバチ

コメント