ピクシブ百科事典

キノっち

きのっち

キノっちとは、ぞにけん氏が生み出したオリジナルたまごっちの事である。
目次[非表示]

概要

2010年11月18日にて、【企画】オリたま描こうよ!【オリたま】に参加するためにぞにけん氏が
生み出したオリたま第4号。誕生日の由来はお菓子『きのこの山』が製造された年
1975年』から引用したもの。

設定上では、キョンシっちクリオネっちの同時期にたまスクに転校して来た転校生で、
ぱっちの森付近にある野菜系たまごっち達が住む村『ベジビレッジ』出身の少年である。
将来の夢は医者であり、医学を学ぶために転向して来たと言う。

医学やサバイバルに長けているため、様々な薬や道具を鞄の中に所持している。怪我人を見付けては
直ぐに応急処置を行うほど、困った人を放って置けない親切さを持つ。特に薬草の研究や採取のために
山登りに行く事も多い。しかし非科学的な物が嫌いなため、幽霊や魔法、更に宇宙人には興味ない。
自分の医学の知識を活かすために、現在は保健委員として所属し、包帯子先生の助手としても活躍
している。更に同じ科学力を持っているためか、まめっちとはたまとも同士となっている。

人物関係

たまごっちスクールのクラスメート。同じ科学力を持っているため、たまとも同士となる。

関連イラスト



関連タグ

たまごっち オリジナルたまごっち オリたま
【企画】オリたま描こうよ!【オリたま】

コメント