ピクシブ百科事典

キハ22

きはにじゅうに

キハ20系グループの寒地向け両運転台車。

国鉄キハ20系気動車のうち、寒地(北海道東北)向けに設計された両運転台車。北海道では急行列車にも運用された。
車端部へ乗降扉がよっているのと、小型の一段上昇窓が特徴。このため側面は他のキハ20系列と異なった印象を受ける。また、東北の民鉄事業者に譲渡例や貸出例が多数見られる。

譲渡・貸出事業者

譲受事業者両数譲渡先での車番備考
津軽鉄道3両キハ22027~キハ220292007年に全車廃車。一両のみ解体業者により搬出。残り2両は嘉瀬駅と津軽五所川原駅へそれぞれ車籍を抹消の上留置
弘南鉄道3両キハ2210・キハ2220・キハ2230弘南鉄道黒石線で活躍。弘南鉄道黒石線廃止に伴い廃形式となる。2両は道の駅いなかだてに保存される
下北交通3両キハ85 1~3大畑線で活躍。現在は同線廃止と共に廃形式となった。現在は動態保存車が一両
阿武隈急行5両元番そのまま貸出扱い。1988年JR東日本に返還
秋田内陸縦貫鉄道9両元番そのまま貸出扱い。1988年JR東日本に返還


ちなみにひたちなか海浜鉄道(旧・茨城交通)にもキハ22が在籍しているが、これは羽幌炭鉱鉄道が自社発注した車輌で、国鉄の車輌とは異なりトイレが設置されていないなどの差異があり、羽幌炭鉱鉄道廃線後茨城交通に譲渡されたものである。
また、留萌鉄道も「キハ2000」という形式で同型の車輌を自社発注していた(これも廃線後茨城交通→ひたちなか海浜鉄道で運用されている)。

関連タグ

キハ20 キハ52 キハ40 キハ54
下北交通 弘南鉄道 秋田内陸縦貫鉄道 阿武隈急行

pixivに投稿された作品 pixivで「キハ22」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8353

コメント