ピクシブ百科事典

キャスター(Fate)

きゃすたー

ゲーム『Fate』シリーズにおける魔術師の英霊。
目次[非表示]

概要

魔術師(Caster)の英霊。
他のサーヴァントと違って魔術を得意としており、魔術師としては聖杯戦争中最強。中には神代の魔術を扱うものもいる。
他にも、劇作家童話作家哲学者音楽家発明家など、文化や文学に貢献した人物、時には「文学そのもの」までもこのクラスに割り当てられることもあり、シリーズ全体での比率的には生粋の魔術師ではない者の方が多かったりする。最近では悪魔アイドルなどアーチャー同様、バラエティに富んだ面々が増えている。しかし英語のCasterには「配役者(=Castする人)」の意味もあるため、それなりに的を射たクラス名とも言えるだろう。
半面、同じ魔術師という点でマスターと役が被っており、加えて他のサーヴァントに対しては白兵戦能力で大きく劣るものが多い。

特に三大騎士クラス(セイバー、アーチャー、ランサー)は、固有スキルとして高い対魔力能力を有しているため、ことサーヴァント戦に関しては完全にアウェーである。その為、ハズレ扱いされることもしばしば。

その真価は自陣での防衛戦や強力な魔術、高い魔力、そして古の権謀術数の数々を利用した謀略戦にあり、戦術的なサーヴァント戦よりも戦略的な行動に適したクラスである。
またマジックアイテムの制作やマスターの強化など、マスターの支援に関しては他のクラスよりも優秀であり、必然的にマスターとの連携が求められる。

だが、魔術師であれ作家であれ、このクラスに属する者たちは義理や忠誠心よりも自身の欲望や嗜好を優先する傾向が強いため、馬が合えば他のクラスよりも良好な関係を築けるが、一方で意見を違えれば容赦なく抹殺されてしまう危険度の高いサーヴァントである。実際にこれまで登場したキャスターの内、4人がマスターを裏切っており、そのうち3人がマスターを殺害している。

クラス別スキル

陣地作成魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
道具作成魔力を帯びた器具を作成できる


基本ステータス

筋力耐久敏捷魔力幸運
EECAB


Fate/stay night

caster


夜の冬木で暗躍する、いかにも魔女然とした女性。
詳しくはキャスター(Fate/staynight)を参照。

Fate/Zero

ジル・ド・レェ


儀式のためにマスターと共に児童誘拐殺人などの凶行を行う男。
詳しくはキャスター(Fate/Zero)を参照。

Fate/EXTRA

EXTRAにはキャスターがプレイヤー側と敵側の計2人存在する。

プレイヤーのキャスター

無題


ピンク色の髪に狐耳と尻尾、独特の形状をした青い和服の呪術師。通称「キャス狐」。
詳しくはキャスター(Fate/EXTRA)を参照。

敵のキャスター

一緒に遊びましょ


3回戦の相手。マスターのありすとそっくりの姿をした、黒いドレスの少女。
詳しくはアリス(Fate/EXTRA)を参照。

Fate/EXTRA-CCC

傑作だな、馬鹿め!


見た目は子供、中身は大人。口を開けば罵詈雑言ばかりだが、その人物の核心を突く言葉でもある。
詳しくはキャスター(Fate/EXTRA-CCC)を参照。

Fate/strange Fake

Fate/strange Fakeには二人のキャスターが登場する。

無題


スノーフィールド警察署の署長が召喚したサーヴァント。
「原典よりも強力な宝具の贋作を作る」特殊能力を持ったサーヴァントとして召喚された。
詳しくはキャスター(strangefake)を参照。

真キャスター陣営


偽りの聖杯戦争の黒幕の一人であるフランチェスカが召喚した英霊としての自分自身であるサーヴァント。
詳しくはフランソワ・プレラーティ(Fate)を参照。

Fate/Apocrypha

赤陣営と黒陣営にそれぞれ一人ずついる。

赤陣営

国王一座


常に飄々と振舞う道化師のような作家。
詳しくはシェイクスピア(Fate)を参照。

黒陣営

Fate 02


青いマントとボディースーツを身に纏い、目も口もない仮面で顔を隠した男。
ゴーレム作りの始祖にしてプロフェッショナルである。
詳しくはアヴィケブロン(Fate)を参照。

蒼銀のフラグメンツ

ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス


玲瓏館美沙夜の父が召喚した、長身で中性的な顔立ちの青年。
高名な錬金術師でありながら、魔術師らしからぬ人格者であったため、後学のために娘の美沙夜の知己として紹介したが……。
詳しくはキャスター(フラグメンツ)を参照。

Fate/GrandOrder

悪魔毛100パーセント


7週連続TV-CMに登場。 「生まれついてのサーヴァント」と自称するが、その性格は残酷さを極める。
詳細はメフィストフェレス(Fate)を参照。

「 オレは割と手強いぜ? 」


アルスターの戦士。本来ルーンの使い手だったがドルイドとして召喚された。
詳しくはクー・フーリン(Fate)を参照。

​


数々の名曲を生み出した天才音楽家。
詳しくはヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Fate)を参照。

FATE


三国志の知将、諸葛孔明の寄り代となった疑似サーヴァント、ロード・エルメロイⅡ世
詳しくは諸葛孔明(Fate)を参照。

メディアさんX2


「魔女」と呼ばれる前のメディア。純粋無垢で可憐な少女として召喚された姿。
詳しくはメディア・リリィを参照。

ダ・ヴィンチちゃん


万能の天才と呼ばれた画家。FGOのアイテム屋を勤める。
詳しくはダ・ヴィンチちゃんを参照。

KAIJU(魔神)を倒すぞ!


世界で初めてプログラミングの可能なコンピュータの原型「解析機関」を発明した。通称『蒸気王』。
詳しくはチャールズ・バベッジ(Fate)を参照。

エレナ


突然変異で生まれ落ちた魔術師にして神智学者たる女性。
詳しくはエレナ・ブラヴァツキー(Fate)を参照。

​


電球を改良し、商品化にまでたどり着いた発明王。
詳しくはトーマス・エジソン(Fate)を参照。

戦士


インディアン・アパッチ族の誇り高き戦士がかつてシャーマンとして過ごした頃の姿。
詳しくはジェロニモ(Fate)を参照。

玄奘三蔵


天竺への長い旅を続けた仏門の僧侶。
詳しくは玄奘三蔵(Fate)を参照。

ガチャ祈願でニトクリス描きました


古代エジプト女王
クトゥルフ神話等に登場する「ニトクリスの鏡」や兄弟の仇に復讐した逸話等で有名。
詳細はニトクリス(Fate)を参照。

fgoソロモン


神々のみが持つ権能を人間の手で使うことができる現象操作術、魔術へと引きずり降ろし七十二の魔神を従える魔術の祖にしてキャスターの中のキャスターたる魔術王。
詳しくはソロモン(Fate)を参照。

バートリ・ハローイン


聖杯の欠片を使いキャスターにクラスチェンジしたエリザベート・バートリー
詳しくはハロウィンエリザを参照。

アイリスフィール・フォン・アインツベルン


コラボイベント「Fate/Accel Zero Order」に登場する聖杯の器にしてセイバーのマスター。
詳しくはアイリスフィール(天の衣)を参照。

その他公式で適性があると明言されている英雄

真名登場作品召喚されたクラス
セミラミスFate/Apocryphaアサシン


関連タグ

TYPE-MOON Fateシリーズ サーヴァント
魔術師 魔女 作家 文学 芸術家 音楽家 道化師
Fate/staynight Fate/Zero Fate/EXTRAシリーズ Fate/Apocrypha
Fate/strangefake Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ Fate/GrandOrder

pixivに投稿された作品 pixivで「キャスター(Fate)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 361215

コメント