ピクシブ百科事典

キャリイ

きゃりい

日本一売れているトラック・・・らしい。
目次[非表示]

曖昧さ回避

※この項目では、スズキ軽自動車について記述しています。
その他の用法につきましてはキャリー/エブリイへどうぞ。

概要

キャリイ(Suzuki Carry)はスズキの軽トラック、または軽ワンボックスカー
兄弟車のエブリイ(Suzuki Every)についても本項目で述べる。
MAZDAに対してもスクラム(Mazda Scrum→Autozam Scrum→Mazda Scrum)と言う名称でOEM供給が行われている。

有名な動画としてはYouTubeニコニコ動画などにUPされている軽トラドリフト動画があり、ハチロクを追い回している軽トラはこの車の10代目後期型(DC51T型と思われる)である。

そのため、スバルサンバーが「農道のポルシェ」と呼ばれ
キャリイは「田ンボルギーニ」と呼ばれている。

エブリイとの関係

同車から独立して生まれた1BOXのエブリイに関しては

  1. キャリイから独立して生まれたこと
  2. Dx51x系(3代目エブリイ/10代目キャリイ)まで同一形式のワンボックスでありながらエブリイを名乗るモデルとキャリイを名乗るモデルが混在していたこと
  3. その上キャリイ1BOXに乗用仕様があったり、逆にエブリイにバンがあったりと用途での明確な線引きも困難である。
など、その歴史からかキャリイと混同、または同一のものとしてみなしているようなタグのつけ方(キャリイとエブリイの併記など)をされることがある。

トリビア

  1. 10代目キャリイは丸ライトと角型ライトが一時並行販売されていた。
  2. 他メーカーに習って前輪軸をキャビン前方へ移動したキャリイであったが、その後もキャビン直下に前軸が有るモデルと併売し、現在はキャブオーバーに統一された。
  3. 2014年、ドリフトシティのアニバーサリー企画においてDA52T型が「OMD Convey」の名称で限定実装されている。


誤植

メーカー公式の表記では「キャリイ」「エブリイ」(最後の"イ"が大文字)である。
だがCarry/Everyの一般的なカタカナ表記がキャリー/エブリーであるせいか、兄弟車の1BOX「エブリイ」共々「キャリィ/エブリィ(最後の"ィ"が小文字。正式には大文字の"イ"。)」、「キャリー/エブリー」など表記揺れが発生しやすい車種である。

pixivに投稿された作品 pixivで「キャリイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10677

コメント