ピクシブ百科事典

キャンディっち

きゃんでぃっち

キャンディっちとはぞにけん氏が生み出したオリジナルたまごっちの事である。
目次[非表示]

概要

2010年11月19日にて、【企画】オリたま描こうよ!【オリたま】に参加するためにぞにけん氏が
生み出したオリたま第6号。『とんがりボウシと魔法の356にち』シリーズに登場する
『キャンディマン』をモデルにし、誕生日の由来はお菓子を関連してバレンタインデーにしている。

ベリータウン出身で、たまごっち星中を旅しながらお菓子を作っている有名なお菓子職人で、
移動お菓子店『スウィートパッション』(由来はソニックシリーズのヒロインキャラ、
エミーのテーマから引用)を経営している。しかし副業として、どんな事件にも無条件で
首を突っ込む探偵でもある。お菓子作りの腕前はプロ並みだが、ラブママリっちのお菓子を
『究極のお菓子』だと認識してから、彼女の弟子としてたまカフェに働く事になっている。
英語交じりで話し、常にテンションは高いが、事件になると冷静に一変して推理し始める。
しかも彼の推理力はかなりの優れ物で、『あんパン刑事』に出演してもいいくらいの実力を持つ。
お菓子に関してはスイーツ好きなメロディっちには大好評だが、逆に彼がラブママリっちの
弟子に入ってから、ラブパパリっちに嫉妬されている様子。

人物関係


ラブリっちの母親であり、たまカフェの店長。彼女のお菓子が『究極のお菓子』と認定し、
後に彼女の弟子入りとなる。

ラブリっちの父親であり、ラブママリっちの夫。カメラマンであるため、写真の腕前は一流だが、
料理としては最悪。そのため、ラブママリっちの弟子となったキャンディっちをライバル視している。

メロディランド出身のクラシック界アイドルで、ラブリっちとはたまとも同士。甘党であるため、
常連である。

関連イラスト



関連タグ

たまごっち オリジナルたまごっち オリたま
【企画】オリたま描こうよ!【オリたま】

コメント