ピクシブ百科事典

キュアメロディ

きゅあめろでぃ

キュアメロディとは、北条響が変身した姿のプリキュア。歴代では20人目のプリキュアにあたる。
目次[非表示]

爪弾くは荒ぶる調べ キュアメロディ!

CV:小清水亜美

キャラ概要

スイートプリキュア』に登場する作中1人目(覚醒順では2人目)のプリキュア。変身者は北条響。初出1話。
プリキュアオールスターズの世界では歴代20人目のプリキュアとなる。イメージカラーはピンク。(→桃キュア
髪型はツインテールで、歴代で髪型がツインテールのプリキュアは6人目となる。
6話でミラクルベルティエが登場。

全くの余談だが、変身する娘が「響」という名前と使用する武器の形状からあっちの響とのパロ絵が多かったりもする。詳細は『北条響鬼』にて。

明日なる夢



外見

ピンク系統のプリキュアだが珍しい色使い・装飾が多く、中でもその碧眼には惹かれること間違いなし。
衣装に関してはフリルの色使い・リボンの位置等キュアリズムと対を成している部分が多い。

ヘアスタイルは薄ピンク色の毛羽たった髪をボリューミーなパーマをかけたツインテールに分け、根本を三つ編みで巻いて編み込み纏めている。大きなウサ耳リボンが飾られたカチューシャを付けている。

コスチュームはマゼンタを基調としたもので、これに明るめのピンクを面積少なめに合わせ、白をフリルやラインで引き、差し色としている。
多重フリルスカートの下には白のペティコート、脚回りはサイハイソックスにショートブーツを履いている。

脇・二の腕・首周り・腹・背中・太ももと地肌を晒している箇所が多く、コスチュームが身体のラインを浮き立たせる程に薄手というのも大きな特徴だろう。

桃キュアでセパレートコスチュームを着ているのはキュアドリーム(5時代)以来であるが、作中ではへそが描写されていない。キャラクターデザイナーによれば、「よく『へそがない』と言われますが、ハイウェストのスカートで、へそはぎりぎり隠れている」とのこと。描かれていないのではなく、隠れているのが真相である。
しかしデータカードダスやプリキュア応援アプリの3Dモデル等の一部公式媒体では、薄っすらとだが明確にへそが描写されている。
Pixivに投稿されるイラストにおいても大抵へそが補完されている。

個人技

プリキュア・ミュージックロンド(6話)

オレンジのリングを敵に攻撃してかなでて浄化する技

ミラクルベルティエ・セパレート・プリキュア・ミラクルハートアルペジオ(12話)

2つに分裂した、ミラクルベルティエで攻撃する技。ドリーを使用。
それ以外の技はスイプリ技一覧にて解説

フォームチェンジ

  • スーパーキュアメロディ

映画『プリキュアオールスターズDX3』で登場したパワーアップフォーム。
全体に布地が増え、背中に羽が生える。お腹も隠れるデザイン。
(※「スーパーキュアメロディ」の名前はブルーレイの解説より)

みんな、ありがとーっ!



映画『スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ』で初登場したパワーアップフォーム。
後にTV本編でも47話より登場した。コスチュームの色が白系になり、鳥をイメージした羽根が背中に生える。

謹賀新年 2015!



オリジナルプリキュア

本編が始まる前に、オリジナルプリキュアでキュアメロディが描かれていた。もちろん偶然の一致であるが、内容が音楽なためか、設定が実際のものとかなり似ている。

【オリキュア】キュアメロディ&キュアリズム


左がキュアメロディ。

関連イラスト

プリキュアいろいろ落書きまとめ
響さん


祝!BSスイプリ再放送!
キュアメロディ



関連タグ


南野奏 キュアリズム  黒川エレン キュアビート 調辺アコ キュアミューズ ハミィ

ピンクチーム 主人公

プリキュアオールスターズ

←19.キュアムーンライト20.キュアメロディ21.キュアリズム

pixivに投稿された作品 pixivで「キュアメロディ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9028136

コメント