ピクシブ百科事典

キュリオ氏

きゅりおし

キュリオ氏とは、アニメ『星のカービィ』に登場するキャラクター。

キュリオ氏とは、アニメ『星のカービィ』に登場するキャラクターである。

概要

CV:長嶝高士
骨董屋を経営する考古学者。「古代プププ文明」を研究している。高齢だが独身。
プププランドで一番の知識人だが、ブームに乗ってテレビに夢中になったり(第6話)、デデデ大王に利用されて遺跡を捏造したり(第8話、旧石器捏造事件のパロディ)、魔獣を発掘させられたりすることもあった(第84話)が、普段は真面目に研究に打ち込んでいる。
文系の考古学を専門にしているが、一方で化石発掘などの地質学や理系の学問にも精通しており、フームの化学検証を手伝うこともある。
28話ではデデデの策略に乗らなかったように、村の住人では最もまともな価値観に従って生きており、「人々は誰が今の恩恵をもたらしたかを忘れていくもの」など、物事の本質を貫く発言をする(同話より)。
そのためフームからも信頼されており、彼女と一緒に行動することが多く、住人の中でもカワサキと並んで出番が多い。そのため、フームの行動と彼の分析でパワップDの危険性を知るなど、物語打開の手がかりになることもある(80話)。
彼が集めている骨董品(特に化石の類)はよく壊されている。
最終決戦時には村の復興のためププビレッジに残る。
最終回では、破壊されたデデデ城のデリバリーシステムを修復しており、メカニックにも強い一面を見せた。

なお、名前の「キュリオ」は、英語curio(「骨董品」の意)に由来している。

関連タグ

星のカービィ(アニメ) フーム

pixivに投稿された作品 pixivで「キュリオ氏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 757

コメント