ピクシブ百科事典

キョウジ・カッシュ

きょうじかっしゅ

キョウジ・カッシュとは、『機動武闘伝Gガンダム』の登場人物の一人。
目次[非表示]

概要

CV・堀秀行
主人公ドモン・カッシュの八歳年上の実兄。父親であるライゾウ・カッシュ博士の補佐を務めていた技術者。
父と共にアルティメットガンダム(後のデビルガンダム)の開発に携わっていたが、全宇宙の支配を企みこれを強奪、地球に逃走したとされていた。ネオジャパンのガンダムファイターとなったドモンの前にも姿を現している。

しかし実際は、ウルベ・イシカワとミカムラ博士の陰謀に巻き込まれてしまい、父の命令でアルティメットガンダムと共に地球へ向けて脱出したのが真相であった。だが、大気圏突入時の衝撃が原因でプログラムに異常を来したアルティメットガンダムはデビルガンダムへと変貌、キョウジはデビルガンダムが活動するための生体コアとして取り込まれてしまったのだった。
ドモンの前に現れた姿はデビルガンダムによる幻影とされる(俗にDGキョウジと呼ばれている)。

地球でガンダムファイトが開催された際、ネオドイツのシュバルツ・ブルーダーと交戦し、敗れた彼を素体として自らの意識と記憶を移したアンドロイドのシュバルツを造り上げ、弟の補佐と自らの抹殺を託した。
その後は自我を喪ってデビルガンダムの一部として完全な生体部品と化し、肉体が傷ついてもDG細胞によって修復が繰り返されるだけの存在となっていく。

最期はデビルガンダムを倒すためシュバルツもろともドモンの石破天驚拳に散ったが、最後の最後にキョウジとしての自我を取り戻し、その死に顔は「ありがとう、ドモン」と弟に感謝し微笑んでいた。

搭乗機

デビルガンダムの生体コアとして、コードで吊るされた操り人形のような状態で取り込まれている。

関連イラスト

空中散歩

 

白兄



関連タグ

Gガンダム
ドモン・カッシュ シュバルツ・ブルーダー レイン・ミカムラ
生体ユニット

pixivに投稿された作品 pixivで「キョウジ・カッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18940

コメント