ピクシブ百科事典

キリト

きりと

キリトとは、「ソードアート・オンライン」(電撃文庫刊)の主人公。
目次[非表示]

表記揺れ


概要

声:松岡禎丞


以下ネタバレを含みますので閲覧には注意して下さい


























VRMMORPG《ソードアート・オンライン》に囚われた約1万人のプレイヤーのひとり。黒い髪に黒い瞳、さらに黒い服を好んで着用することから《黒の剣士》の別名を持つ。
少女と見まがう線の細い顔立ちとは裏腹に態度は飄々としていて、出会った人々に「掴み所がない」「年齢不詳」という印象を与えている。自身の生い立ちや過去のトラウマから他者との関わりを避けて生きてはいるが本来の彼は情に厚い性格であり、理解者は少なくない。
自他共に認めるコアゲーマーでずば抜けた反射神経と洞察力を持ち、ゲームの才能は茅場晶彦をして最強と言わしめたが、彼自身は「ゲームが上手いだけの子供」というやや自虐的な評価を下している。

アスナとはSAO内で知り合い、やがて互いに想いを通わせ「結婚」、現実への帰還後には恋人同士となった。


SAO編

黒の剣士


アインクラッドの解放を目指す通称「攻略組」に属するソロプレイヤーであり、片手剣「エリュシデータ」で戦うトップクラスの実力を持つ剣士。
定員1000名のSAOベータテスターに選ばれ、テスト期間中は熱心にやりこんでいた。製品版SAOにダイブしたことでデスゲームに巻き込まれる。
全プレイヤー中最高の反応速度を持ちその事からユニークスキル《二刀流》の所持者に選ばれている。
ヒースクリフの正体とその思惑を見抜き、デスゲームをクリアしたことで、二つ名の「黒の剣士」は英雄として広まるようになる。
電撃文庫FIGHTINGCLIMAX」ではこの姿でプレイヤーキャラとして登場する。

ALO編

スプリガンのキリトくん


エギルからもたらされた情報を手がかりに囚われの明日奈を救うため、ALOにダイブする。
種族はスプリガン。アバターは黒髪・黒瞳は現実と共通だが妖精の耳や翅、肌がやや色黒なところが異なる。SAOから引き継がれていたスキル、2年の間に培った驚異的な反応速度や剣技を以て、初心者ながら最強格のプレイヤーすら凌駕する戦闘力を持つ。
「フェアリィ・ダンス」編では逆立った髪型のアバターだったが、事件解決後はキャラデータをリセットし一から鍛え直した上、ユイの希望により、髪形を変更。「マザーズ・ロザリオ」編などでは逆立てた髪を下ろしたヘアスタイルになっている。

GGO編

SAOのキリト君は女顔だったよー


「死銃」事件の調査のためGGOにダイブする。慣れない銃火器を用いた戦闘に戸惑いつつも、持ち前の反射神経とSAOで培った経験・技術を活かし、「光剣(フォトン・ソード)」で銃弾をガードしつつ白兵戦に持ち込むという戦法を取る。
武器は光剣カゲミツG4のほかに、牽制用としてファイブセブンを使用。
アバターの容姿は女性と見紛う姿。この姿により生じた勘違いからシノンに激怒された。

アリシゼーション編

Alicization Turning


新型フルダイブ機器「ソウル・トランスレーター(STL)」モニターのバイトを行っていたある日、GGO編での騒動後に唯一逃げ延びていた「死銃」事件の関係者に襲われ、薬剤を打たれ意識不明となる。
その後誰かの手によってSTLにダイブさせられSTL内の仮想世界『アンダーワールド』で目覚める。
NPCとは思えない程に人に近い心を持った人々、何故か実装されている「ソードスキル」、ログアウト不能などの様々な謎や苦難に見舞われながら、知り合った少年ユージオと共に央都セントリアを目指す事になる。
今回は今までのストーリーと違い、キリトも初期レベルからのスタートとなっている。

リアル

桐ヶ谷和人

無題


仮想世界に魅せられた少年。SAO開始時で14歳、クリア時は16歳。
埼玉県川越市で母親と妹との3人暮らし(父親は海外に単身赴任中)。
幼い頃に事故で両親を亡くし、実母の妹夫婦である桐ヶ谷家の養子となった。その事実を10歳の頃に偶然知ってしまった事で他人との距離感が狂い出し、いつしかネットゲームに耽溺するようになった。しかしSAOをはじめとする仮想世界での経験を経てその感情に整理をつけ、現在家族とは友好な関係を築いている。
パソコンに関する能力は非常に高く、6歳から自作マシンを組み立て、10歳の頃には住基ネットの抹消記録に自分で気づいて両親を驚かせた。
体格的には元々痩せ気味であったが、デスゲームに囚われていた間寝たきりであったためますます肉が落ち、生還してから1年以上経っても身体に筋肉などが付いていない。
ゲーム開始前は茅場に対して強い憧れを抱いていたが、その感情はデスゲームに囚われた事で憎しみと共感の入り混じった複雑なものとなっている。


次元を超えた対決

アクセル・ワールド』の原作小説10巻および漫画版の5巻ではなんと、アインクラッドの時の黒の剣士Verで特別ゲストとして登場しシルバー・クロウとのクロスオーバー対決が見られる。これは、2人が登場する2つの作品が共に原作者が川原礫であるからかもしれない。
ちなみにシルバー・クロウによれば、黒の印象が大きい彼の存在は黒雪姫に似てるようだ。


「電撃文庫FIGHTINGCLIMAX」でのキリト

数少ない男性プレイヤーキャラの1人として、SAO編のアバターの姿で登場する。
バトルスタイルは漆黒のロングソード・エリュシデータを駆使して戦う。
飛び道具系技が無いインファイタータイプだが、切り札の『二刀流』を使う事で、全キャラでもトップクラスのコンボ数を誇る。
また、アスナと戦う前の専用台詞として何でここにいるのか戸惑い、シャナとの専用台詞では彼女の持つ『贄殿遮那』をレアアイテムと勘違いして勝てば手には入れるのかと思ったところで彼女から「ゲームと一緒にしないで」とツッコまれる。


関連イラスト

無題
黒の剣士


黒の剣士
[kirito]



関連タグ

ソードアート・オンライン SAO 
アスナ リーファ シリカ リズベット シノン
クライン エギル ユージオ
一級フラグ建築士 男の娘キリト
キリアス
二刀流
シルバー・クロウ

pixivに投稿された作品 pixivで「キリト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19263178

コメント