ピクシブ百科事典

キングスマン

きんぐすまん

『キングスマン』とは、イギリスのコミックを原作とした2014年のスパイ映画。
目次[非表示]

『キングスマン』(原題:『Kingsman: The Secret Service』)とは、イギリスのコミックを原作とした2014年の映画。原作はマーク・ミラーとデイヴ・ギボンズによるコミック『キングスマン:ザ・シークレット・サービス』。
同じくマーク・ミラー原作の映画『Kick-Ass』を監督したマシュー・ヴォーンが監督を務めた。
日本ではR15+指定で公開された。

あらすじ

17年前に父を亡くし、無職のままロンドンで母と暮らすエグジー
彼の前に現れたハリー・ハートは、普段は高級テイラー「キングスマン」の仕立て職人、だが裏の顔は秘密裏に活動する国際諜報機関のスパイだった。同僚だったエグジーの父にかつて命を救われたハリーは、エグジーをキングスマンの新人候補としてスカウトする。
並みいるライバルたちの中、新スパイの座を賭けて熾烈な競争をくり広げるエグジー。
一方、ハリーは世界規模のテロ計画を進めるIT富豪、ヴァレンタインの行方を追っていた。

果たしてエグジーは、ハリーの助けを得ながら新たなスパイとなることができるのか?
そして、ハリーはヴァレンタインの怖ろしい計画を阻止することができるのか?

登場人物

ゲイリー・”エグジー”・アンウィン
演:タロン・エジャトン 吹き替え:木村昴
キングスマンにスカウトされる青年。

ハリー・ハート
演:コリン・ファース 吹き替え:森田順平
キングスマンのベテランスパイ。コードネームは「ガラハッド」。

リッチモンド・ヴァレンタイン
演:サミュエル・L・ジャクソン 吹き替え:玄田哲章
世界規模のテロ計画を進めるIT富豪。

マーリン
演:マーク・ストロング 吹き替え:加藤亮夫
キングスマンの新人候補性を指導する教官。

アーサー
演:マイケル・ケイン 吹き替え:佐々木敏
キングスマンのリーダー。

ロキシー
演:ソフィ・クックソン 吹き替え:下山田綾華
キングスマンの新人候補生。

ガゼル
演:ソフィア・ブテラ 吹き替え:沢城みゆき
ヴァレンタインの部下。義足の殺人マシーン。

アーノルド教授
演:マーク・ハミル 吹き替え:あべそういち
ガイア理論の学者。謎の一味に拉致される。

関連イラスト

KINGSMAN
Kingsman logs


関連タグ

キングスマン100users入り
洋画 スパイ

表記ゆれ

kingsman Kingsman

関連リンク

映画『キングスマン』オフィシャルサイト
映画『キングスマン』公式ツイッター
キングスマン - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「キングスマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3966645

コメント