ピクシブ百科事典

ギガントドラゴン

ぎがんとどらごん

ギガントドラゴンとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は「ドラゴンクエスト7」。
太った外見をしたドラゴンモンスターで、すばやさは低いが攻撃力は高い。
腕を使って地響きを起こしたり激しい炎を吐くだけでなく、風属性の呪文であるバギクロス(ドラクエ9のみバギマ)を使うなど多芸。
ドラクエ7では意外な事に人間の言葉を話せる。

ギガントドラゴン系のモンスター

ギガントヒルズ
初登場はドラゴンクエストモンスターズジョーカーで初登場(ナンバリング作品ではドラクエ9が初)。ギガントドラゴンの下位種で、金色の体をしている。
お腹に金塊をたんまり隠しており、いわゆる守銭奴でお金にうるさい一面がある。
ドラクエ9ではテンションをためたり「火炎の息」を吐いたりして来る。
ドラクエ10では火炎球やじひびきを使ってくる。

ドラゴン・ウー
パワーを活かした攻撃を仕掛けてくる武闘派モンスターで、山脈をも粉砕するドラゴン拳法の使い手。
HPと攻撃力が非常に高く、ドラクエ7ではじひびき・しんくうはしゃくねつを使う。
ドラクエ9ではしんくうはとしゃくねつの代わりに岩石おとしを使ってきたり、強化攻撃としてツメで切り裂いてきたりテンションをためてきたりしてくる。
ドラクエ10では魔法の迷宮のボスの一種として登場。れんごく火球とギガントネイルといった特技を使う。
因みに名のウーはドラゴン拳法5段の証ということらしい。

ギガントブラッド
3DS版ドラクエ7で登場する、トクベツなモンスターの一種。
腹周りが赤くて体が黒く、ギガントドラゴン系にしては珍しく頭にツノが生えているのが特徴。
攻撃力が456・HPに至っては1000以上もあるなどザコモンスターとしては破格の強さを誇る上に、ザコモンスターで(ドラクエ7ではボスを含めても)唯一かがやく息を使ってくる。
他にも地ひびきやしゃくねつ、そしてベギラゴンも使う等かなりの難敵。
(但しベギラゴンはMPが10しかない為に一度しか使って来ないが)。

アノン
ドラゴンクエストⅨ」に登場するボスモンスター。
元々はユリシス女王のペットだったが女神の果実を食べてモンスター化してしまった。
外見はギガントヒルズの首にピンクのリボンを巻いた姿で、関西弁で喋る。
ドラゴン系の中盤のボスとしては珍しく完全1回行動だが、攻撃力はとても高い。

魔瘴竜
ドラクエ10で登場したモンスターで黒い体色に赤い腹回りの巨漢のドラゴン。
外伝クエスト「暗黒大樹の守り人」のボスとして登場する。
魔瘴が生みだした巨大な竜で、別名「ダークドラゴン」と呼ばれている。
闇の魔球・地ひびき・ギガントネイルといった特殊攻撃を使ってくる。

ベヒードス
目が赤くて体色が青いドラゴン。じひびき・れんごく火球・ギガントネイルを使ってくる。
ちなみに医者からはダイエットを薦められているのだが、地ひびきの威力を保つ為に命がけで大食いしている。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ ドラゴン
DQモンスター・ドラゴン系

pixivに投稿された作品 pixivで「ギガントドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19245

コメント