ピクシブ百科事典

ギラヴァンツ北九州

ぎらゔぁんつきたきゅうしゅう

ギラヴァンツ北九州とは、Jリーグに所属するプロサッカークラブである。ホームタウンは北九州市。
目次[非表示]

解説

創設年1947年
加盟年2006年
ホームスタジアム北九州市立本城陸上競技場
クラブカラー黄色
マスコットギラン


前身は三菱化成黒崎サッカー部。参入前の名称はニューウェーブ北九州。

歴史

福岡県は本州以外のチームで唯一の天皇杯優勝を成し遂げた名門、新日鉄八幡サッカー部が存在するなど一時期はサッカーでは知られた土地だったが、親会社の業績なども有りプロ化とは無縁の土地であった。(アビスパ福岡の前身は静岡県のクラブ)
しかし2001年、地元政財界がプロ化を本格的にめざし北九州FCを創設。Jリーグ加入へ向け前進を始めた。
同県に既にJ1チームが存在する中での動きであり、一部では疑問視されていたが2007年には九州リーグ優勝、全国地域リーグで準優勝の成績を収め正式にJFLへ昇格。
2009年には観客動員などのJ2加入要件を満たしJ2に昇格…したのだが…2010年はなんとシーズン通して一勝の成績に終わり当然ながらJ2ワースト記録を更新するなど悪い意味で話題の尽きないシーズンとなってしまった。
しかし2011年…監督にコーチ、選手の顔ぶれが大きく変わって開幕するが、下馬評では最下位を確実視される中三浦泰年監督は目標に『勝ち点56』を挙げ、一部サポーターでさえ内心無理だと思う中、開幕から次々とジャイアントキリングを成し遂げ、一時は昇格圏内、後半でも理論上昇格の可能性を残して最終的には勝ち点58、8位の成績を残しサポーターを熱狂させた。

さらに2014年には、J2リーグ戦で5位となる。しかし本城陸上競技場はJ1規格を満たさないため、J1クラブライセンスがなく昇格プレーオフに出場できなかった。ただそれは小倉の新スタジアム建設を見越してのものであり覚悟のもとではあるものである(他にJ1ライセンスが取れなかった水戸と岐阜は特例発給の運動をしていた)。

特徴

まだまだ参入から年も浅いのでチームとしての特徴は薄いが参入が遅かった分、蓄積されたノウハウをもとに手堅い運営を心がけている面が見受けられる。
また、一部サポーターの痛ゲーフラだらけの光景は本城陸上競技場の名物と化している。

萌えゲーフラその2
もうFC東京も怖くない!!



スタジアム

本城陸上競技場。ここはゴール裏エリアが半分しかなくメインスタンドとも構造的に完全に分かれている。

駅から少し遠いので、小倉駅、黒崎駅、折尾駅からのシャトルバスを利用。駐車場は洞海湾岸の駐車場に止め、そこから無料シャトルバスで向かう。

マスコット

スグロカモメの「ギラン」。なんと彼には弟がおり、プロレスで活躍しているのだ。ギラン自身も強そうである。

関連タグ

サッカー Jリーグ

pixivに投稿された作品 pixivで「ギラヴァンツ北九州」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14686

コメント