ピクシブ百科事典

ククリナイフ

くくりないふ

グルカ族をはじめとするネパール、インドの諸部族で使用されている短刀。ククリ刀、グルカナイフとも呼ばれる。
目次[非表示]

概要

ネパールのグルカ族をはじめとする、インド亜大陸の諸民族を発祥とする湾刀に分類される刀剣で、内側に「く」の字型に湾曲した幅広の刀身が特徴であり、付け根には「チョー」と呼ばれるω型の窪みが見られる。
軍用ナイフの一つとして知られるが、戦闘専用では無くあくまで農作業や家事、狩猟が主な目的の「汎用大型ナイフ」であり、用途に合わせて大小さまざまなククリが存在する。
儀礼用の大型ククリもある。

名称

日本では、台湾原住民による日本陸軍特殊部隊高砂義勇隊』が使用していたことで知られ、「ククリナイフ」「グルカナイフ」いずれの呼び方もされるが、英語圏では「グルカナイフ」の呼称が一般的である。
これはセポイの乱において、このナイフを以って勇猛な活躍をみせたグルカの兵士を、戦後イギリスが『グルカ兵』の呼称で傭兵として多様したため、「グルカ」の呼称が定着したためである。

現在

現在イギリス軍、アメリカ海軍、インド国軍、シンガポール警察には、グルカ族で構成された部隊があり、彼らの多くがククリナイフを携行している。
また、イギリス軍ではグルカ・ライフル連隊のエンブレムにククリナイフが使用されている。
このナイフをイメージしたくの字型の大型ナイフも作られている。

少女集団暴行救出劇

2011年1月、ネパールの電車内にて、車内に40人もの武装強盗団が侵入し乗客らを脅迫し金品を略奪する事件が発生した。
偶然に乗り合わせていたグルカ兵の男性は、当初乗客からの収奪行為には目をつぶっていたが、隣席の少女が暴行されそうになるに及び行動を決意。
強盗団が複数の銃器や武器で武装していたにも関わらず、携行していたククリナイフを用い強盗団を撃退。犯人3人を死亡させ、8人を負傷させた。
グルカ兵男性は左手に負傷したのみであったという。

登場する作品

 エリザベス・F・ビューリングが使用。

 ヘルメッポ(成長後)が二刀流で使用。
 シェンホアが紐付きの二刀で、鎖鎌のように扱う。
 にてスターが二刀流で使用。
 アリス・アバーナシー二刀流で使用。
エミールが装備。今作から暗殺モーションで胸部アーマー左に装備するコンバットナイフを使用するようになったのだが、彼だけが「右肩アーマー」にククリナイフを装備する。(カスタマイズでプレイヤーも選択可能になるが、ククリナイフは装備できるだけで実際に使用するのはコンバットナイフ)
 大ショッカー戦闘員が所持。
 相良宗介が愛用している。
 赤神楼樹が愛用している。また、グルカ兵でもある娯楽提供者(エンターテイナー)アグニが二本の黒いククリナイフを使用する。

関連タグ

武器 刃物
ナイフ 短剣  包丁
ククリ インド

pixivに投稿された作品 pixivで「ククリナイフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 149774

コメント