ピクシブ百科事典

クラウディア窓辺

くらうでぃあまどべ

クラウディア窓辺とは、Microsoftのクラウドソリューション「Microsoft Azure」のプロモーション企画「クラウドガール」シリーズの主人公である。MS Azureをメインストリームとする技術者の卵。窓辺ななみの従姉に当たる。
目次[非表示]

クラウディア窓辺(Claudia Madobe)とは、Microsoft Japan(正確にはMSDN Japan)によるクラウドソリューション「Microsoft Azure」のプロモーション企画である漫画シリーズ「クラウドガール」シリーズの主人公である。

概要

CV:喜多村英梨。1985年11月20日(Windows 1.0発売日でもある)生まれ、作中年齢25歳。日本人の父親とフランス系アメリカ人の母親を持つハーフの女性で、このためか身長170cmと長身である。家族構成としては他に兄(クロード)がいる。日本語は不慣れなのか語尾がカタカナで表現されていることが多い。
windows7自作PC応援キャラである窓辺ななみとは従姉妹の関係(父親がななみの叔父に当たる)。

マドベガール -雲と海と藍の光-



MS Azureをメインストリームとする技術者の卵。彼女が来日し、ななみのバイト先を訪れたことから物語は幕を開ける。
基本的に物語は彼女が(アメリカのクロードから支援を受けながら)Azureを始めとするMSのWeb関係プロダクトを駆使して問題を解決する内容となっている。「イマジンカップ編」では、とある高校の臨時講師として教壇に立っている。

 ※Imagine Cup (イマジン カップ) は、テクノロジを使って
  今日の世界に変化を起こしたいという情熱、想像力をもった学生を
  応援する、マイクロソフト主催の技術コンテストです。(MSホームページより引用)

二次創作について

二次創作ガイドラインがMSから提示されている
同人誌にする際「無償であれば」許諾は不要だが「原材料費程度の対価・利益を得る場合」、
許諾が必要なようだ。(あとコピーライト表記はいずれの場合も「できるかぎり」必要)

…権利的には正しいが、二次創作的に面倒な娘さんである。

サンプルボイスも前述のガイドラインで提供されている。いわゆる「中の人」ネタか、どう見てもあのアニメのサブタイトルと思えるボイスも存在する。

メディアミックス

Windowsの開発環境「Visual Studio」のプロモーションとして、「特別限定生産・クラウディアフィギュア」が、製品版購入者希望者全員プレゼントとなっている。なおVisual Studioは基本的に価格帯設定として想定は企業使用であり(無償版であるExpressCommunityも存在し、個人や小規模団体での使用は余程のことがない限りこれを使うのが普通である)、「17万円のフィギュア」と揶揄された。

また、Azure日本データセンター開設記念として、同じく「クラウドガール」シリーズの登場人物である安曇瑠璃と共に出演するCMムービーも公開されている。

関連タグ

マイクロソフト 窓辺ななみ

@マイクロソフト台湾

藍澤光
※Silverlight販促キャラだったが、2014年9月からAzure販促キャラとして再登板。

外部リンク

公式Twitterアカウント
「クラウド ガール 窓と雲と碧い空 」

© 2011 Microsoft Corporation All Rights Reserved.

pixivに投稿された作品 pixivで「クラウディア窓辺」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91130

コメント