ピクシブ百科事典

クリス・サイン

くりすさいん

漫画「ツインシグナル」に登場するキャラクター。自称「天才美乙女」。

声優:天野由梨
アメリカを拠点とする世界規模のコングロマリット「サイン財閥」の令嬢。
姉は【A-R RAIDEN】の制作者であるコンスタンス・サイン・金。もう一人兄がいる。
17歳であるがロボット製作に携わっており、エプシロンの制作者。実は雷電の製作にも関わっている。
打倒シグナルを目標としていたが返り討ちにあい、そのまま音井博士の助手として音井家に居候することとなった。
ちなみに問題を起こした結果、ロボット製作は禁止されている。
腕前は音井家の面々に比べたら半人前であるが、17歳という年齢を考慮したら中々のもので、リュケイオン編ではパルスの整備を担当。
居候してから実家には帰っていないが、小説版で「強制的に連れ戻される」と述べていることから、実家に帰りたくないようである。

実は信彦と同じ年くらいには既に大学を卒業しており、ロボット工学の勉強も始めていたという本当の天才。しかし天才ともてはやされすぎたせいで当初はロボットを毛嫌いしていたという過去がある。
その頃にパルスを出会った頃があり、尚且つパルスが初恋の人であるらしいが、現在のパルスとは反りが合わないらしい。

関連タグ

ツインシグナル
パルスとクリス 【A-P】パルス

pixivに投稿された作品 pixivで「クリス・サイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8940

コメント