ピクシブ百科事典

クレア・スタンフィールド

くれあすたんふぃーるど

『バッカーノ!』の登場人物。
目次[非表示]

声優:森田成一

クレア・スタンフィールドとは、成田良悟著のライトノベル・『バッカーノ!BACCANO!)』の登場人物。

概要

主に1930年代に登場する。
返り血で自身が血塗れになるほどの過激な殺害方法から、ヴィーノ(葡萄酒)と呼ばれる凄腕の殺し屋。
普段は車掌として働いており、殺し屋を最低な仕事とし蔑んでいたが、車掌としての仕事には愛着があったようである。
元はサーカス団員であり、天性の優れた身体能力を更に努力し磨き上げたため、己の努力の結果である超人的な身体能力を全て「才能」とされることを嫌う。
フィーロと、ガンドール三兄弟(キースベルガラック)の幼馴染。

1931年の大陸横断列車フライング・プッシーフット号内での事件の後行った偽装工作で戸籍上死亡したことになったため、伝説の殺し屋フェリックス・ウォーケンという人物に戸籍を売ってもらい、シャーネ・ラフォレットと婚約する。

曾孫にあたるクローディア・ウォーケンによると、2002年の時点でも生存しているようであり、後にシャーネとの間に子供を授かっている。
ちなみに、末期症状の厨二病である。
しかし、それに見合う確かな実力があるため誰も否定できない。

関連イラスト

葡萄酒
【バッカーノ!】クレアにハマった


う゛いーの
【BACCANO!】クレアまみれ



関連タグ

クレア ヴィーノ 葡萄酒 ヴィーノ(葡萄酒) Vino クレシャ レイルトレーサー
フェリックス・ウォーケン(偽名) シャーネ・ラフォレット(1930年代の時点で婚約者、後に結婚?)
クローディア・ウォーケン(曾孫) シャロン・ウォーケン(曾孫) ヒューイ・ラフォレット(義父)

pixivに投稿された作品 pixivで「クレア・スタンフィールド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 142821

コメント