ピクシブ百科事典

クロノクル・アシャー

くろのくるあしゃー

テレビアニメ『機動戦士Vガンダム』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV檀臣幸

概要

ザンスカール帝国の将校。同じく将校のアルベオ・ピピニーデンは士官学校時代の先輩にあたる。
また、ヒロインのシャクティ・カリンの叔父でもある。
地球の大気を嫌い、大気圏内では目の部分が露出した白いマスクを着用する。
フォンセ・カガチによって女王に祭り上げられた実姉マリアを助けるべく、国軍であるベスパに入隊したと思われる。その血筋から前線部隊では扱いづらい存在として認識されていた。

ウッソとの確執

宇宙世紀0153年、地球侵攻の為の先発部隊イエロージャケットに配属されたクロノクルは東欧のポイント・カサレリア付近で新型MSシャッコーのテスト飛行を行う。
しかし、その場でパラグライダーを楽しんでいた不法居住者の少年・ウッソ・エヴィンと空中衝突してしまい、怒ったウッソにボコボコに殴られた後、コクピットを追い出されシャッコーを奪われてしまう。
後にクロノクルは彼専用の赤いゾロを駆ってウッソのシャッコーを撃破するものの、本人にとっては屈辱的な出来事となってしまった。

その他の確執は以下にまとめる。

  • クロノクルがカテジナを誘拐し戦場に立たせたこと
  • シャクティ関連
  • とにかくやることなすことウッソに邪魔される
  • 最終的にウッソに殺される(コミックボンボン版では電子レンジの中のダイナマイトにされてしまう)

人物

主人公のライバルでありながら、とにかく優しい。
それはニュータイプ的な感覚でも『優しさに包まれた深い悪意』と表現されるほどで、夜中に廊下で小便しそうになっていたスージィに「トイレはここじゃないぞ」と教えてあげるところからも見て取れる。
ただ少し抜けているところがあるようで、その点がカテジナの不興と失望を買い、彼のファンネル化を推し進める原因となった。
不憫な面ばかりが取り沙汰されがちではあるものの、彼のMSパイロットとしての腕はザンスカール帝国でもトップクラスのものであり、艦隊司令としてモトラッド艦隊の指揮官を務めている。

しかしご存じの通り、ウッソにとっての真の宿敵はカテジナ・ルースであり、彼はライバル扱いさえしてもらえなかった。
(ライバルからだんだん成り下がっていくという、と同じような立ち位置)
なお『スーパーロボット大戦D』での特定ルートでは救助され、味方としてその善人ぶりを発揮してくれる……が、正気を取り戻したカテジナさん(通称・きれいなカテジナさん)の方がインパクトが強い。やはり不憫。
(しかもオールドタイプで「集中」も「必中」も使えない、敵時にもボーナスポイントを引き継ぐ仕様と、悪条件が多く使いにくい)

カテジナさんが登場しないボンボン版では、彼がラスボス的存在となり、割とインパクトのある行動やライバルらしい活躍も多かった。
重モビルスーツビヒモス(コンティオとほぼ同じ)でシュラク隊を壊滅させたり、姉の死に対して血の涙を流したり、エンジェル・ハイロゥを解体しちゃったり、ウッソの父親を殺したり、V2アサルトガンダムを道連れにしようとしたり……最期はオデロガンブラスターのビームサーベルでウッソに切り裂かれた。

搭乗した機体

シャッコー
クロノクル専用ゾロ
Vガンダム
トムリアット
ゾロアット
コンティオ
リグ・コンティオ
ドッゴーラ改(漫画版のみ)

関連タグ

機動戦士Vガンダム ザンスカール帝国 ベスパ カテジナ・ルース
ジェリド・メサ

pixivに投稿された作品 pixivで「クロノクル・アシャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24098

コメント