ピクシブ百科事典

グフー

ぐふー

ゼルダの伝説シリーズに登場する悪役。多くはラスボスとして登場する。
目次[非表示]

4つの剣4つの剣+ふしぎのぼうしに登場。名前の由来は風の強さを表す言葉『颶風(ぐふう)』から。
魔物の姿は夢をみる島ラスボス、シャドーに似ているが、関係は不明。

作品ごとの設定

4つの剣シリーズ

このロリk(ry


風の宮殿に住む風の魔神。一つ目の球体に悪魔の翼と腕の生えた姿をしている。

4つの剣

初登場作品。
昔、ハイラルを襲った際に一人の少年により封印されるが、今作のオープニングで復活し、ゼルダ姫をさらってしまう。
その後フォーソードの力で4人になったリンクと戦い、再び封印される。

4つの剣+

4つの剣の続編。ハイラルアドベンチャーと対人戦モードのシャドウバトルで登場する。
今作でも再び復活しゼルダ姫と巫女達をさらい、風の宮殿でリンクと戦うが、裏には真の黒幕が潜んでいた。
シャドウバトルではギミックとして登場し、対戦開始から一定時間立つと現れてすべてを吹き飛ばし、対戦を強制的に終わらせてしまう。

ふしぎのぼうし

グフー【ゼルダの伝説】


今作では人の姿「魔人グフー」として登場。
ハイラル城の武術大会で優勝し、ハイラル王から商品のスミスの剣を授与されるが、真の狙いはピッコルの剣で宝箱に封印されたフォースという力だった。
しかし、この宝箱には魔物しか封印されておらず、光の力を持つゼルダ姫を石に変え、再びフォースを探すため消え去る。



以下、ネタバレ注意

ゴングル山をクリアしてハイラル城で剣にエレメントの光を宿した後、再び登場。
主人公(リンク)たちと対決後、『元は小人の種族ピッコルの賢者であるエゼロの助手だったが、人の悪い心に興味があり、エゼロが人間のために作った「ねがいのぼうし」を奪い魔人の力を得た』という正体がエゼロから語られる。

Vaati in the Grass



その後、ハイラル城に潜入。
そしてハイラル王を石に変えるとハイラル王になりすましてフォースを兵士たちに探させる。

そして主人公達がすべてのエレメントの光を剣に宿して秘密の間に入ることを待ち、秘密を知った後は石化したゼルダ姫からフォースを吸収するための儀式を行う。
その後、ハイラル城最上階まで上がってきた主人公にラスボスとして立ちはだかる。
第1形態は人型の姿を大人にしたような姿、第2形態は4つの剣のグフー(魔物)のような姿、そして第3形態はその姿に長い腕が生えたような姿「魔神グフー」になって襲いかかる。

ぐふぅー
【PFⅡ】メデューゴ【カラミティ】
グフー
グフーさま



関連イラスト

ぐふう
Vaati 魔神




関連タグ

ゼルダの伝説 悪役 ラスボス 魔人 魔神

pixivに投稿された作品 pixivで「グフー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 173742

コメント