ピクシブ百科事典

グランゼーラ革命軍

ぐらんぜーらかくめいぐん

グランゼーラ革命軍とは、『R-TYPE TACTICSⅡ』に登場するに登場する組織。
目次[非表示]

概要

地球連合軍バイド兵器運用に異を唱えた人々が火星都市グラン・ゼーラで武装蜂起した事で誕生。結成当時は連合軍の兵器を運用していたが、独自の技術を以って全く新しい兵器の開発に成功している。

組織が掲げる理念の都合上バイド体を使用したフォースを運用する事はできないが、接近戦に秀でた人型兵器や、波動砲に匹敵する威力を持つ核融合ミサイル・バルムンクを搭載した爆撃機など、一定の状況下で効果を発揮するユニットを擁する。

しかしながら組織的には一枚岩というわけではなく、それまでバイド兵器の根絶を掲げていた穏健派のハルバー司令官が亡くなると、同軍のタカ派的人物であるキースン大将が代わって実権を握り、やがて革命軍から離反して太陽系開放同盟を設立すると革命軍の反バイド兵器の理念とは相反するBBS(バイドバインドシステム)を開発してバイドを自らの支配下に置こうと画策していた。

ゲームでは地球連合軍の一将校という身分から始まり、バイド兵器に反対する市民団体への攻撃を拒否した事から軍法会議にかけられ、銃殺刑に処される所を数名の部下と共に脱走、当ての無い逃避行を続ける彼らは地球のとある地域で、革命軍の英雄ハルバーの腹心であるエマ・クロフォードと名乗る人物と出会う事になる。

余談になるが、独立した元アイレムスタッフが起業した新会社の社名(株式会社グランゼーラ)は同軍が由来となっている。

主要戦力

ヤールンサクサ級 宇宙空母
ヴァナルガンド級 宇宙巡航艦
ニーズヘッグ級 宇宙駆逐艦
エーギル級 水上攻撃艦
ヨルムンガンド級・改 輸送艦
エクリプス 可変戦闘機
ストライダー 爆撃機
フューチャー・ワールド 高機動機
パワード・サイレンス 電子戦機
ダイダロス 軌道戦闘機
ラグナロック 強化戦闘機
Leo 特殊武装機
エスコート・タイム 管制攻撃機
アキレウス 人型接近戦機
ナルキッソス 人型接近戦機
ハクサン 決戦兵器
ヘクトール 人型長射程機
キウイ・ベリィ 陸上作戦車両
フロッグマン 潜水攻撃機
ミッドナイト・アイ 早期警戒機
POWアーマー 汎用補給機
汎用戦車
汎用工作機

関連タグ

R-TYPE TACTICSⅡ 地球連合軍
リョータ・ワイアット アイリ・ヒューゲル エマ・クロフォード クロード・ラウ

pixivに投稿された作品 pixivで「グランゼーラ革命軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6733

コメント