ピクシブ百科事典

グリゴリ

ぐりごり

200人の天使と、シェミハザやラミエルなど20人の長を中心とした堕天使の一団。
目次[非表示]
  1. グリゴリ(またはエグリゴリ)は、旧約聖書儀典「エノク書」に登場する堕天使。原義はギリシャ語で「見張る者」の意。
  2. 漫画「PSYREN」に登場する架空の機関。主要人物としては、実験体の01号05号06号07号が登場。


概要

200人の天使と、シェミハザラミエルなど20人の長を中心とした堕天使の一団。
互いに誓いを立てた後、人間の娘たちを妻に娶った。その際、人間には禁じられた知識を教え、
それで男は武器で争う事を、女は化粧で男に媚びを売る事を覚え、地上には様々な悪行が蔓延ったという。

堕天使と人間の間には身の丈3000キュビト(1350m)にもなるネフィリムが生まれ、
地上の作物はおろか、動物や人間を喰いつくし、ついには巨人同士での共食いも始めた。

末路

滅びゆく人々の声が天界に届き、4人の大天使(ミカエルウリエルラファエルガブリエル)は、
地上を見下ろしては暴虐が行われるのを見た。
神は大洪水によって地上のものを滅ぼすことにし、
ラメクの子ノアとその家族だけは救うため、ウリエルを遣わせた。
ラファエルにはアザゼルをダドエルの穴に閉じ込めさせ、ガブリエルには堕天した天使達を争わせ、
ミカエルにはシェミハザとその仲間を、大地の下に永遠の審判の日が訪れるまで封じ込めた。

関連項目

エルシャダイ - グリゴリの堕天使のうち数名と、ネフィリムが登場する。
PSYREN - 作中に登場する超能力研究機関の名になっている。語源は上記のものと思われる。

pixivに投稿された作品 pixivで「グリゴリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31888

コメント