ピクシブ百科事典

グリモワール

ぐりもわーる

Grimoire. 「魔導書」の呼び方の一つ。グリモア、グリモワとも言う
目次[非表示]

概要

フランス語で呪文集を意味し、特に19世紀ヨーロッパで流布した魔術の手引書・指南書・便覧を指す。
霊的存在の力を利用する「神霊魔術」(demonic magic)や「降霊術」(necromancy)に関するものが多いとされる。
日本語では「魔導書」「魔道書」「魔術書」などと訳される。

キリスト教では魔術はご法度なのだが、ヨーロッパでは数々のグリモワールが制作された。
怪しい本の宿命というべきか、ソロモン王やアポロニウスといった偉人を作者とするものも少なくない。

創作におけるグリモワール

術の内容が書かれているだけでなく、それ自体が魔法ののように魔術を使用する媒体として描かれるものも多い。

関連タグ

魔法 グリモア
グリムグリモア アリス・マーガトロイド FF11 グリモワールオブマリサ
よんでますよ、アザゼルさん。 FFTA2封穴のグリモア
新・世界樹の迷宮

pixivに投稿された作品 pixivで「グリモワール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72515

コメント