ピクシブ百科事典

グロースター

ぐろーすたー

「コードギアス 反逆のルルーシュ」に登場するナイトメアフレーム。
目次[非表示]

概要

第五世代ナイトメアフレームに分類される、サザーランドの発展型KMF
より騎士然とした雄々しいデザインが特徴であり、一部の機体には背中に巨大なマントを羽織ったり、前垂れに神聖ブリタニア帝国の紋章が描かれているものもある。
サザーランドの上位機種として格闘戦能力の向上が図られており、パワーと機動性を中心に全スペックの強化が為されている。
主兵装もそれに合わせて対ナイトメア戦闘用大型ランスを用いるが、サザーランドが使う一般仕様とは異なり、本機のものは槍頭が金色に塗装され大型化、更に展開ギミックが追加されており、破壊力が向上している。
格闘戦に特化した機体に思われがちだが、基本的にはサザーランドの上位機種にあたるため、従来の射撃武装も普通に使うことが可能。

最初は第2皇女コーネリアの親衛隊が使用する最新型KMFだったが、「R2」では、一部の一般兵にも配備されている。


バリエーション

コーネリア専用機

コーネリア


神聖ブリタニア帝国第2皇女コーネリア・リ・ブリタニア専用のグロースター。
一般仕様機を差し置いて劇中一番最初に登場した機体であり、初登場時の砂漠で見せた戦い振りから視聴者に大きなインパクトを与えた。
一般仕様機とはカラーリングなど細部が異なり、スラッシュハーケンが威力の高い大型のものに変更されている他、羽織っているマントの色も白色となり、前垂れには帝国の紋章が描かれている。
劇中、コーネリアの操縦技量も相俟って当初は圧倒的な戦闘能力を見せたが、紅蓮弐式月下などの新型機が出始めると遅れを取ってしまう場面も目立つようになった。

ダールトン機、ギルフォード機

グロースター(ダールトン、ギルフォード機)


コーネリアの専任騎士であるアンドレアス・ダールトンギルバート・G・P・ギルフォードが乗っていたグロースター。
基本デザインこそ一般仕様機と変わらないが、カラーリングがコーネリア専用機と同じである。
コーネリアが出撃する際には護衛として傍らに付き従い、常に行動を共にしていた。
ブラックリベリオンでは、ギルフォード機がランスロットが使うメーザーバイブレーションソードの量産試作品を装備して出撃している。

グラストンナイツ仕様

ダールトンの養子たちで構成されたエリート部隊『グラストンナイツ』のグロースター。
基本デザインは一般仕様機と変わらないが、一部カラーリングが青色に塗装されている。
また、オプション武装のザッテルヴァッフェを装備している事が多い。
ブラックリベリオンでは、ブリタニア側の防衛部隊の中核として最終防衛線の先頭に立って戦い、黒の騎士団の攻勢を打ち破るという活躍を見せた。
アニメ第2期『R2』では、同隊の戦力として引き続き登場したが、新型KMFの性能の前に劣勢を強いられる場面が目立った。
+

グロースター・エア

フロートユニットを装備し、単独での飛行能力を得たグロースター。
しかし、登場したのが『R2』だったためかやられメカ的扱いを受けており、目立った活躍はない。

グロースター・ソードマン

アニメ『亡国のアキト』に登場したグロースターの改修型。
ユーロ・ブリタニアで運用されており、主に隊長クラスが使用する。
所属する騎士団によって機体の装飾とカラーリングが異なる。
武装は基本的にグロースターと同等だが、専用装備としてヒートソードを搭載している。

グロースター・グリンダ

漫画『双貌のオズ』に登場したグリンダ騎士団所属のグロースター。
グリンダ騎士団特有の赤と金を主体としたカラーリングに塗装されている。
グレイルの代用としてオルドリンが使用した事もあった。
メーザーバイブレーションソードや携行式のライフル型ハドロン砲といった最新装備を搭載している事がある。

ブルーバロンズ仕様

小説『双貌のオズ』に登場した特殊部隊「ブルーバロンズ」仕様のグロースター。
パイロットが皆男爵位以上の爵位を持つ貴族であるため、機体も青・白・金を用いた派手なカラーリングとなっている。

グロースター・エア(暗殺部隊使用機)

小説『双貌のオズO2』に登場した暗殺部隊が使用した機体。
ボディが黒と赤で塗装されている他頭部が未登録の独自パーツに換装されている。
マリーベルを狙って現れたが、一応ブリタニア軍所属。

プルートーン仕様

小説『双貌のオズ』に登場した特殊部隊「プルートーン」仕様のグロースター。
色が黒い以外外見は通常機と変わらないが内部フレームやOSに相当手が加えられており高い性能を誇る。

グロースターTYPE-E

ニンテンドーDS版『コードギアス反逆のルルーシュ』に登場したゲームオリジナルの機体。
ユーフェミア・リ・ブリタニア専用機としてデザインされており、彼女のテーマカラーであるピンク色に塗装されているのが最大の特徴。
設定上ブリタニア皇族はナイトメアフレームの操縦訓練を義務付けられており、彼女も操縦は可能である。
アサルトライフルをぎこちなく構えてからフルオート射撃してみたり、本来刺突武器である対ナイトメア用ランスで叩きまくったり、可愛らしくもお粗末さが滲み出た戦闘アクションは見物。

グロースター最終型

グロースター・タイプファイナル (ヴィレッタ機)


ニンテンドーDS版『コードギアス反逆のルルーシュ』に登場するゲームオリジナルの機体。
更に騎士然としたヒロイックなデザインが特徴的であり、ランスではなくレイピアのような細身の剣と縦に長い形状の盾を主兵装とする。
盾は剣の刀身に被せるようにドッキングすることが可能で、ドッキング後は盾が幅広の刀身を形成する大剣形態となる。
大剣形態では輻射波動の演出に酷似した特殊なエネルギー波を発生することが可能となる模様。
強化系譜では最終段階に位置し、その性能もゲーム中最強クラスの一角を担う強機体である。


関連タグ

コードギアス ナイトメアフレーム KMF
サザーランド コーネリア・リ・ブリタニア

pixivに投稿された作品 pixivで「グロースター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18150

コメント