ピクシブ百科事典

ケロタマ

けろたま

ケロロ軍曹とタママ二等兵のカップリングのタグ。
目次[非表示]
  • 1 概要
  • 2 原作での萌えポイント
  • 2.1 タママから見た軍曹さん
  • 2.2 軍曹さんから見たタママ
  • 2.3 ケロタマの関係性
  • 3 アニメでの萌えポイント
  • 3.1 くっつけはっつけワンダーランド
  • 4 映画での萌えポイント
  • 4.1 超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!
  • 4.2 超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!
  • 4.3 超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!
  • 5 メディアミックスでの萌えポイント
  • 5.1 ケロロ軍曹特別訓練★戦国ラン星大バトル!
  • 5.2 ケロロパイレーツ ケロロ軍曹特別訓練☆大コウカイ星の秘宝!
  • 6 ケロロソングでの萌えポイント
  • 6.1 スキヤキ☆ばくだん
  • 7 ゲームでの萌えポイント
  • 7.1 おやつすくいゲーム
  • 8 グッズでの萌えポイント
  • 8.1 ケロロ軍曹 スーパーDXポシェットスタイルぬいぐるみ 全2種セット
  • 8.2 コミックスメモ タママ二等兵
  • 8.3 「オケロロリンプロジェクト第2弾」の「ケロロ桶ストラップ タママ二等兵」
  • 8.4 滋賀限定と淡路限定のご当地ケロロ
  • 8.5 Bトレインショーティー 熊本電鉄5000形 ケロロ軍曹/青ガエル (先頭車2両入り)」
  • 9 その他の萌えポイント
  • 9.1 エンタミクスCM
  • 9.2 「ケロロ小隊SKIPシティ侵略開始!」
  • 10 二次創作での傾向
  • 11 関連イラスト
  • 12 関連項目
  • 概要

    ※以下、ケロロ軍曹の原作、アニメ、メディアミックスのネタバレを含みます。

    漫画・アニメ『ケロロ軍曹』の登場人物、ケロロ × タママカップリングに付けられるタグ。
    推定10500才以上の中年男性と推定3000才以上の若者の歳の差カップル。(22.5巻より)
    ケロロとタママが仲良くしているイラスト、もしくはふたりがラヴラヴなイラストに付けられる。
    タママが公式でケロロに惚れている事から、タママの恋を応援している人がケロタマを好む事が多い。
    タママは他の隊員には主に「○○○先輩」と呼ぶのに対し、ケロロにだけは一貫して「軍曹さん」と呼んで慕っているなど呼び方からタママの内面におけるケロロの特別性を垣間見る事が出来る。
    上司の軍曹さんに部下のタママが思いを寄せているので職場恋愛である。
    タママはケロロの人との交流を大切にする仁義に惹かれ憧れている。その軍曹さんの姿勢に感極まったあまりに軍曹さんにチュッチュッチュッとキスするぐらいタママは軍曹さんに熱烈である。(原作1巻5話)

    大好き。
    【腐】言葉じゃ伝えきれない



    22.5巻のタママとのつきあい関係でも、タママがケロロの事を「伝説の隊長さん。ボクのあこがれのマトですぅ!」とコメントするなど、ストレートに軍曹さんへの想いを告白している。

    原作での萌えポイント

    タママから見た軍曹さん

    「ボク・・・負けたんですぅ・・・『自分は強い』『誰にも負けない』そんな自信も・・・一人の非力(?)な女・・・素朴な愛の力の前に粉々に打ち砕かれてしまったんですぅ ボクは悟ったです!自分の愛はまだまだだって・・・だから・・・もっと強くなるんです!」
    【3巻27話】

    「私ことタママ二等は・・・今年こそ軍曹さんと危険でラヴラヴな関係になりたいと思いまァ~ッす♡」【4巻30話】

    (かァっこいい~!!)【4巻33話】

    「まさにボクの唯我独そん てん上てん下 軍曹さんとラヴラヴランデヴーですぅ~!!!」(んふっ♡)【4巻36話】

    (どうしたですぅ 今日の軍曹さん男ですぅ!・・・改めてホレ直しちゃうですぅ~♡)【9巻71話】

    (さすが軍曹さん・・・大人の対応ですぅ~まさにちびっこの味方ですぅ~!)♡♡♡【11巻90
    話】

    「すごいですぅ軍曹さーん!・・・あれ?軍曹さん?軍曹さ~ん?」【12巻97話】

    「遊びに来て~♡」【13巻107話】

    「がんばれ 軍曹さ~ん!!」【14巻111話】

    「軍曹さ~ん♡」【15巻125話】

    「軍曹さんはボクが守るですぅ~!!タマ~ウデがなるですぅ~!!久しぶりに100%の力をみせるですぅ~!!」【15巻125話】

    「ぐ・・・軍曹さん・・・ッ!?」(なんだこのいいだき心地は~ッ!!?」【16巻126話】

    ワーカッコイイ ムダに!【18巻137話】

    「ええ~ッ軍曹さんが巨大化宣言!!?」【18巻145話】

    軍曹さんから見たタママ

    「・・・いつ切れるか解らぬ輩なのであります」【1巻3話】

    「○○殿!!お願いがあるであります!タママ二等と水入らずで語り合いたいのであります!我々まだゆっくり再会の喜びをわかちあっておりませぬゆえ!!」【1巻5話】

    「だっ だっ 大丈夫でありますよ!地球人(ポコペンじん)には我輩らの姿は・・・見えな・・・・・・」【8巻66話】

    「タママ二等・・・もし・・・困っている人を見かけたら・・・まっ先に我輩に報告するのですよ・・・」(タママの回想)【11巻89話】

    「待って下さい○○○先輩!!いつまでも軍曹さんばかりたよっていてはダメですぅ!ここはボクらの力だけでしのいでみせるですぅ!!(軍曹さんの妄想の中のタママ」)【12巻100話】

    「ヘタにヘマして地球人共に捕まったりしたら隊のみんなに迷惑になるんですよ?しっかりたのんだでありますよ!タママ二等兵!!」【18巻146話】

    (今・・・なんだか我輩・・・とっても大胆 )【21巻167話】

    「きっと悪気はないのであります!」「タママは基本裏表のない良い子だが・・・問題は「裏」と「表」がきりかわるところなのであります」【26巻222話】

    「仲良きことは美しき哉☆我々の結束は固いであります」【25巻のケロロ小隊地下秘密基地通信のにがおえコーナーの「手を繋いでいる軍曹さんとタママのイラスト」に対する軍曹さんのコメント】

    ケロタマの関係性

    「無事であったかタママ二等!!」「軍曹さぁん 会いたかったですぅ~!!」(宇宙人達の物語)【1巻3話】

    「軍曹さあ~ん!!」「おおお タママ二等!元気でありましたか!」そわそわ「パツンパツンに元気ですぅ~♡」そわそわ【1巻5話】

    「今日はタママのためにも故郷の料理を用意したであります!」「軍曹さんはあいかわらずいい人ですぅ!!」【1巻5話】

    「ポコペン人・・・軍曹さんへの無礼は許さんぞぞぞおぉぉ」「ゲロ~ッタママ二等!!夏美殿は我輩の上司であるぞ!!日向一家を痛めつける事はまかりならぬ!!これは上巻の絶対命令であります!!」「了解ですぅ軍曹さ~ん♡」「フムゥ タママ二等は大変素直な模範軍人であります!コゥイツゥ(軍曹さんがタママの顔の白い部分に指でつつく)」トスッ【1巻5話】


    アニメでの萌えポイント

    84話Aパートではケロタマがふたりっきりで宇宙にデートに出かけていた。しかも夫婦漫才した。

    85話Bパートでは、魔法少女のコスプレしたタママが軍曹さんにその姿を見せ(真っ先に軍曹さんに見せちゃうぐらいタママは軍曹さんラヴ)、軍曹さんの前で無邪気に踊っているタママを見て、つい軍曹さんは鼻息荒くするぐらい興奮した。

    97話Aパートは原作のアニメ化だが、アニメオリジナルシーンとして軍曹さんがタママをお姫様抱っこした。

    ケロタマケロアンソロジー表紙



    141話では、なんと冒頭からケロタマが軍曹ルームで部屋デートしていた。普通にクリスマスふたりで過ごしている軍曹さんとタママのカップルらしい親密さが素敵。敵に襲われた軍曹さんを、タママが守ったシーンも萌えポイント。タママが本編の途中で「軍曹さんとタママがふたりでお菓子の食べ合いっこする」大変甘々でラヴラヴなケロタマな夢を見ていた。

    212話Aパートは、タママが軍曹さんに携帯電話をかけてケロタマが普通に電話で会話するなど、タママの軍曹さんラヴっぷりとケロタマの親密な間柄なのがよく分かる。軍曹さんの携帯のタママの着信音が「タママパクトー」であるが、それにタママの個性が現れているので軍曹さんのタママへの思い入れが垣間見れる。
    そしてケロロ小隊の合宿先でもタママが自分のロッカーにケロタマツーショット写真を貼るなどこれまたケロタマのラヴラヴさが如実に現れている。
    更にこの話で軍曹さんがタママの口癖を叫んでいたが、タママに影響される所がまるで仲の良い夫婦のようであった。(原作の13巻103話のスキーの話でケロタマがふたりで小型ソーサーデートしていたが、一通り遊び終わった後タママが「まさか冬眠中のクマが二体いようとは!」と言うと軍曹さんが「まさかおいつめられたアザラシがあんな反撃をしてこようとは」とタママの口調に影響されていた。このように原作のケロタマがふたりでいるとだんだん似てくる所がこの話で活かされていると思われる。シンクロ率の多さは恋愛フラグそのもの。)

    秋



    284話では、小隊が家に帰る途中で、タママが軍曹さんに抱きついていた。軍曹さんに抱きつけて幸せそうなタママと、少し緊張している軍曹さんが微笑ましい。

    我輩の胸に飛び込むであります。



    290話Bパートでは、雪の惑星でケロタマがキャッキャウフフしていた。

    ピンクな2匹



    291話Aパートは温泉の話で、「軍曹さん~あとでお背中お流しするですぅ~」と軍曹さんのお世話するのを申し出たお嫁さんなタママに、軍曹さんが「おお~頼むであります」と普通に受け入れる旦那っぷりを見せた。

    310話Bパートでは、西澤グループが倒産したのでタママが軍曹ルームに泊まる事になり、ケロタマ同棲を果たした。(「あっボクの事ならご心配なく!ボクは軍曹さんの部屋でお世話になるですからぁ♪」とハートを出しながら軍曹さんとの同棲にはしゃいでいる軍曹さん大好きなタママの愛らしさは正義!)。夕飯時仲良く並んで食べているケロタマが夫婦みたいである。

    316話Aパートは入れ替わりの話だが、タママが軍曹さんとポッキーゲームをしようとしていた。タママは軍曹さんの体によくボディタッチするなど、タママの軍曹さんラヴっぷりにとても萌える話である。

    ケロタマポッキー



    318話Aパートは仲間の口の秘密を探るためにわざわざ軍曹さんが西澤邸にまで来て、タママに一緒に探るよう頼んだ。あまり乗り気ではないタママに必死にタママの肩をゆすって頼むなど軍曹さんがタママと一緒にいたいという気持ちが行動に現れていた。軍曹さんがタママを必要としているのだ。その後タママは最初は乗り気じゃなかったのに、軍曹さんと協力し合いながら仲間の口を探るうちにタママも仲間の口を気になるようになりケロタマが同じ思いを抱くようになった。軍曹さんに協力するぐらいタママの軍曹さんへの愛が見れる。常にケロタマセットで行動し、ケロタマふたりで涙を流したり似た表情になってシンクロするなどケロタマの夫婦っぽさが見れる話であった。

    326話Aパートでは、土井中海岸でケロタマが(夫婦)漫才していた。タママがわざわざ軍曹さんの背中の上に乗っちゃうぐらい軍曹さんラヴっぷりを見せた。

    340話Aパートは原作のアニメ化だが、アニメオリジナルシーンとしてタママが軍曹さんラーメンを作った。軍曹さんラーメン作るぐらいタママの頭の中は軍曹さんでいっぱい。

    314話Bパートと353話Aパートでは、ケロタマはガンプラ部に所属している。(部員はケロタマふたりだけ。)353話Aパートでは、軍曹さんもタママも部活動=ふたりっきりの時間を邪魔されて不満そうであった。更にその話では、ケロタマは遊園地デートに出かけていた。

    • 特に134話Aパート「ケロロ 風邪をひいたらアフレコだ!? で あります」 と255話Aパート「ケロロ 恐怖の大暗黒作戦! であります」は必見

    「ケロロ 風邪をひいたらアフレコだ!? で あります」は冒頭から、風邪をひいた軍曹さんにタママが「ボクの軍曹さんがあ~・・・」とほろりと涙ぐみながら心配しノロけていた。そのタママの発言に誰も突っ込まず、皆軍曹さんはタママのものであるという事実を受け入れていた。アフレコの道具でアフレコすると自分の思い通りに軍曹さんを動かせる道具で、タママも軍曹さんにアフレコした。アフレコでタママはケロタマ以外の小隊をくびにしようとするなどタママの軍曹さんとふたりっきりになりたい気持ちが垣間見れる。タママのアフレコの内容は「軍曹さんに頭をなでなでしてもらう」という大変可愛らしい内容で、軍曹さんになでなでしてもらって可愛がられたタママは「ああ・・・軍曹さん・・・タママ幸せ絶頂期ですぅ
    ~v」と言い(幸せな気持ちが言葉に溢れている)ハートを飛ばしながら甘い気持ちに浸っていた。軍曹さんになでなでしてもらいたい望みとなでなでされて幸せになっちゃうタママの軍曹さんへの乙女心が素晴らしい。注目すべき点はそのタママの幸せオーラで軍曹さんのトイレに行きたい欲求を抑えた事。他のメンバーもアフレコしたが、唯一タママが軍曹さんをプラス
    の方向に行かせた事である。軍曹さんになでなでされて幸せになったタママに軍曹さんが幸せになり笑顔になった最高に萌える話である。

    ケロタマ 原作134A話


    タママの幸せには軍曹さんが必要、軍曹さんの幸せにはタママが必要なのが現れている話である。なでなでされた事で軍曹さんへの愛がいっぱいになりアフレコを辞めたタママを、軍曹さんが愛しそうにタママを抱きしめているのも胸キュン物である。

    ケロタマ描き納め!



    「ケロロ 恐怖の大暗黒作戦! であります」は暗黒の中、軍曹さんに下半身を揉みしだかれてタママが感じちゃって喘いでしまった話である。
    部屋が真っ暗になったので、スイッチを元に戻そうと皆で上の方を目指す事になる。
    タママはスイッチの場所が分からずに戸惑っていた。スイッチの場所が分からないので、いちいちタママは軍曹さんに「どこですかぁ?」、「上ってどのくらいですぅ?」と場所を聞いていた。(タママはなんでも軍曹さん!)
    そんなタママを見かねて、軍曹さんは「えーい…もう! もっともっと上へ行くであります!こう…上へ!」とタママに近づき、タママの下半身に触れた。
    そしてそのまま軍曹さんはタママの下半身を押し倒す。

    グニュ

    「あっ兄さんそんなトコ押しちゃあははぁ~…(「そんなトコ」とタママが言っているので、お尻ではなく「大事なところ」を押されてしまったのでしょう!この時点ですでにタママは顔を赤らめて感じちゃっている。)」

    グニュ グニュ

    「押したらなんでありますか(軍曹さんはタママの「そんなトコ」を押している自覚があるのが分かる。わざと押したらどうなるかと聞いて言葉責めしているのだ。)」

    グニュ グニュ グニュ グニュ グニュ グニュ グニュ グニュ

    「ボクのっ…ボクのお尻ぃ……あはぁ出ちゃううぅ…(この後土曜朝の放送の関係でタママの下半身から出たのはオナラではあるが、もし画面が映らない所で行われてたら他のものが出てくるのは間違いなし。)」

    と、土曜日朝の時間帯で、暗黒なのをいい事に軍曹さんの右手でタママの下半身を揉みしだくという際どい行為、際どいセリフを展開し放送してしまった!
    まだ暗黒の中なのに、わざわざ現在位置としてカラーの「タママの尻尾の下付近を触れている軍曹さんの手」というタママのセクシーなヒップのドアップというサービスショットまで見せてくれている。
    この話の醍醐味は、タママが「あっ兄さんそんなトコ押しちゃあははぁ~…」と言っているのに、無視してタママの下半身を強引にグイグイ押しまくる軍曹さんである。
    上を示すためなら自分の手に近いタママの足を押せばいいはずなのに、わざわざ自分の距離の遠いタママの下半身を押した所から、軍曹さんがタママの下半身を押したくてたまらなかったのが分かる。下半身を押す音が出るぐらい、軍曹さんはタママの下半身を強く押しているのだ。しかも、後で下半身を押すスピードを速めている事から軍曹さんはタママを性的な存在として見ている。
    そして軍曹さんから与えれる快楽に、素直に感じちゃって声を出しちゃうエッチなタママがとても萌える。大好きな軍曹さんに迫られると、顔を真っ赤にし瞳を潤ませ、素直に反応しちゃう敏感な身体なのである、タママは。軍曹さんに攻められると、悶えちゃうぐらいタママは
    エロエロになるのである。
    とにかくこのようなドSな軍曹さんと声を出しちゃうぐらい気持ちよくなったタママをお茶の間で放送した記念すべき話である。
    277話Bパートのケロゼロの話でも軍曹さんがタママのお尻を触っている。(この話では、タママが軍曹さんと一緒にトイレに入ろうとしている。)
    原作147話、原作167話、「ケロロ 恐怖の大暗黒作戦! であります」、277話Bパート、と原作でもアニメでも軍曹さんはよくタママの下半身を触っているのだ。
    ちなみにCパートではタママは軍曹さんにペットボトルを差し出して、軍曹さんが普通にそれを飲んでタママに感謝するというというケロタマ間接キスをした。

    くっつけはっつけワンダーランド

    ケロロ軍曹  ED 17 _2


    • エンディングの「くっつけはっつけワンダーランド」は、タママの夢の内容なのでタママメインのエンディングである。キュートでラブリーなタママを堪能できる。なのでケロタマ要素あり。某長寿ファミリー番組風の大黒柱風のコスプレした軍曹さんと三河屋さんの職員にコスプレしたタママのケロタマがペアになったイラスト、お医者さんの軍曹さんが患者のタママを診察しているイラストと萌えポイントあり。小隊のパペットも登場するが、軍曹さんとタママのパペットがセット扱いされていてケロタマ押しである。パペットになってもケロタマ一緒!(これはタママの夢の内容なのでタママが片時も軍曹さんの傍にいたいという気持ちが現れているのだ。)
    エンディングのラストは、登場人物が輪になって草むらで眠っている図だが、タママが軍曹さんの隣りで「くっついちゃった」と寝言を言って幸せそうな笑顔を浮かべるので幸せな気持ちになるエンディングである。わざわざタママの隣りがタママの大好きな軍曹さん、更にケロタマが中心になるように描かれているのがとても萌える。
    これを見ると、改めてケロタマくっつけと思わざるを得なくなる請け合いなしである。

    タママ  ケロロ軍曹 ED 17



    ケロロ軍曹 4thシーズン 第1巻
    ケロロ軍曹 4thシーズン 第1巻のDVDのジャケットイラストは「お出かけ中のお菓子を大量に持ってフライグボートに乗っているタママとソーサに乗っている軍曹さん」である。
    どう見てもデートにしか見えないラヴラヴなケロタマ。

    映画での萌えポイント

    超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!

    敵に敗れたタママを軍曹さんが必死になって心配し労わるなど、軍曹さんのタママへの強い想い入れが見れる。
    又タママが軍曹さんの友情を重んじる姿勢を理解していて、ラストらへんでタママが軍曹さんの友情のために軍曹さんの背中を押すシーンは必見。タママのいい嫁っぷりが見れる。

    超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!

    半タママドラゴン
    ケロタマドラゴン
    2012年賀絵


    フランスで行方不明になったタママを、軍曹さんがフランスまで輸送機に乗って探しに来るというとても萌えるシチュな映画。
    ドラゴン化したタママが軍曹さんの乗った輸送機に接近するシーンがある。
    ドラゴン化したタママは記憶を失っていたが、記憶を失ってても軍曹さんの所に来ちゃうぐらい軍曹さんを求めているのが窺える。
    その時に軍曹さんが一目でドラゴンの正体がタママだと見破った。(愛の力。)
    そして軍曹さんは「タママ専用」のお菓子を用意していた。(タママにあげるお菓子ではなく、わざわざタママ’専用’とタママにだけにあげるお菓子と表現しているぐらい軍曹さんはタママを特別扱いしている。おそらくタママに合った味付けのお菓子だと思われる。)

    僕とぐんそーさんとアイス


    又、クライマックスの戦闘中にドラゴン化した軍曹さんがドラゴン化したタママに抱きつくなど、戦闘中でもイチャついている。
    EDでは、タママが軍曹さんの腕を組むというケロタマラヴラヴな光景が集合写真に写った。
    EDの最後では、ドラクーン家の当主にプレゼントを渡そうとした軍曹さんにタママがヒップアタックし、どっちが先にドラクーン家の当主にプレゼントを渡すか顔をくっつけ合いながら競うというケロタマが仲良く喧嘩する微笑ましいシーンが流れた。

    超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!

    腐ぬけタママ


    イースター島が舞台の映画。主に小隊の絆を描いている。ケロタマ要素も高い。
    冒頭からヘッポコ作戦した軍曹さんにタママがツッコむという、ケロタマ夫婦漫才が見れる。
    先に謎を解き明かすためにイースター島に行った軍曹さんと日向長男を探しに小隊メンバーも島に駆けつけたが、最初にタママが軍曹さんと日向長男を見つけた。(軍曹さんへの愛の力。タママが軍曹さんレーダー備わっているぐらい軍曹さんラヴ!)
    タママは軍曹さんに再会した瞬間、あまりの軍曹さんとの再会の嬉しさでタママが軍曹さんの手を繋ぐなど軍曹さん大好きなタママの可愛らしさが見れる。
    皆に言ってはいたが、敵との戦いでフヌケになったタママを軍曹さんが「か かわいい」と感想を漏らしていた。(語尾がでぬぅなのが可愛いでぬぅ)
    そして敵から守るために、咄嗟に軍曹さんがフヌケタママをおんぶするシーンは悶絶物。いかに軍曹さんがタママを大切にしているか伝わる。タママを労わっている軍曹さんに萌え。


    軍曹さんがフヌケ小隊に渇を入れて励ましているシーンでは、軍曹さんが共鳴を始めると最初にタママが反応して共鳴して元の自分に戻ろうとしていた。軍曹さんのおかげで少し元気になったタママは「軍曹さん」とつい呼ぶぐらい喜び感極まりほろりと涙ぐんでいた。
    更に軍曹さんが「なあに、そんなもん根性でカバーでありますよ!なあタママと」とタママに肩をポンと置きながら(普通にスキンシップするぐらいケロタマ仲良しカップル!)話しかけるなど、タママは根性で乗り切る性格であるのを軍曹さんは理解していた。(原作38話の温泉の話で地中に埋めれてしまった危機的状況でも「せっかくここまで来たんですぅ 素手でも温泉を掘ってみせるですぅ~!!」とあきらめずに素手で温泉を掘ろうと根性で乗り切ようとするタママの姿勢に、心中でおしまいだとネガティブになってた軍曹さんに希望を与えて軍曹さんは頑張る決意をした。タママのおかげで軍曹さんが前に進めたケロタマ名シーンである。この原作のシーンのエッセンスをこの映画のシーンに落としこんだと思われる。わざわざ軍曹さんがタママに根性の件を話しているのはタママの姿勢に信頼しているからなのが伝わってくる。)
    タママの持ち味を理解し、タママの持ち味で事態を乗り越えようとするぐらい軍曹さんはタママにいい意味で影響されているのである。
    とてもケロタマである。

    軍曹さんが突極ケロロとして復活した際には、あまりの嬉しさでタママが号泣するなどタママにおける軍曹さんの存在の大きさが垣間見れた。

    映画のラストでも、戦いが終えた軍曹さんにタママがにっこり笑いながら駆け寄り、軍曹さんに会えたのが嬉しくてタママが軍曹さんの手を握っていた。
    手を繋がれた軍曹さんはタママに優しい笑顔を向けるというほんわかなケロタマであった。

    メディアミックスでの萌えポイント

    ケロロ軍曹特別訓練★戦国ラン星大バトル!

    武者ケロのコミック版。
    この漫画に登場する武者小隊のケロプラが発売されているが、もちろん武者ケロロの軍曹さんとタママ足軽兵のケロタマのケロプラも発売されている。
    武者ケロロ
    タママ足軽兵
    とてもケロタマ要素が高い素敵な漫画である。

    1巻の「第弐話 突極!(どっちが)志高(おいしい)!?御菓子対決(おかしばとる)!!の巻。」の扉絵では、武者の軍曹さんの団子を狙う足軽のタママの歯と口に軍曹さんが手で触れているなどケロタマが初っ端からイチャついている!(しかも扉絵にはケロタマふたりしかいないのが素敵。)2話は村の伝説の神様のおたま様と勘違いされて村に拾われたタママを巡って、軍曹さんが村のお菓子の究極職人衆とお菓子対決するケロタマ的に萌える話である。
    軍曹さんがタママを取り戻すために戦うのだ。タママにカッコ悪く思われたくないと軍曹さんが思っているのが分かる話である。
    宇宙クレジットカードの有効期限が切れてたので店のお団子屋から食い逃げしようとした軍曹さんは、食い逃げしようとしたために店の主人から神から罰を与えようと神社に連れて行かれる。そこの神社には、なんとお菓子をたらふく食べているタママがいた。ヴァイパーの攻撃でたまたま村の畑に落ちてしまったタママが村の伝説の神様だと勘違いされて、タママは神として扱われ村の人々に崇められているのだ。
    軍曹さんは「タママ二等兵 捜したでありますよ!」とタママとの再会のあまりの嬉しさで、つい感涙してしまう。号泣してしまう程、軍曹さんはタママに好意を持っているのだ。
    しかし、お菓子をいっぱい食べる生活にタママは甘んじてたために軍曹さんに冷たい態度を取る。タママに冷たい態度を取られた軍曹さんは「なッ お前の親愛なる素敵隊長様ですよ!?」と、ガーンとショックを受けてた(軍曹さんは自分がタママに愛されるのは当たり前基本だと思っているのだ。タママに自分を愛してほしいのだ)。
    そんなタママに、軍曹さんが「実力を伴ってこそ真の尊敬!そんな偽りの尊敬なんぞ朝のお通じと一緒に流してしまえ!!我輩と共に行こうぞっ!!」と普通にプロポーズ的な台詞を言い男前な態度を取った(原作の軍曹さんはタママには落ち着いた大人なカッコいい態度を取る事が多いので、この原作の要素がうまく取り入れられていると言える。公式の原作の1巻9話の南
    の島の話でも、軍曹さんはタママにプロポーズっぽい台詞を言っている。)
    プロポーズみたいな説得をされたタママは、(ぐっ軍曹さんがボクの事そんなに考えてくれたなんて・・・)と胸がキュンとなり顔を真っ赤にして頬を手で押さえて内股になりながら軍曹さんにときめく恋する乙女なリアクションになった(タママは公式の原作の16巻の126話のテディケロロの話など軍曹さんにドキドキする恋する乙女なシーンが多いので、原作の設定が活かされていると言える。)
    カァーッと顔を赤面して照れているタママの前で、軍曹さんが(タママに一人だけでおいしい思いはさせないであります・・・!)とタママと二人でおいしい思いを分かち合いたいと思っているのが明らかになった。
    この後村の長老の提案で軍曹さんはタママを取り戻すために究極職人衆とお菓子対決するが(タママがどっちのお菓子がおいしいか審査してタママが気に入った方が勝ちとなる、タママが勝った方に付いていく事になる)、結果的に軍曹さんが勝利し、タママが軍曹さんと共に行く道を選ぶ。対決時も、ケロタマは変顔でキャラになりきってノリノリな掛け合いをするなど、仲良しなシーンが見える。
    軍曹さんが勝ったきっかけは、軍曹さんが日向家から持って来たキャンディである。そのキャンディはタママが地球(ペコポン)でいつも食べていた大好きな物で、おそらく軍曹さんが持ってたという事は軍曹さんは日頃からタママにそのキャンディをあげていたのだと思われる。
    キャンディをあげるぐらい軍曹さんはタママを可愛がっているのだと窺える。いつも食べていたキャンディのなつかしい心地よさによりタママは「軍曹さん やっと気付いたですぅ ボ
    ク地球(ペコポン)に帰りたいですぅ!!」と日常の尊さに気付き、軍曹さんと一緒にいるいつもな日常が一番だと軍曹さんの元に戻る決意をした。
    タママが村の人々に最後の挨拶をした後に、「軍曹さ―ん!」と真っ先に軍曹さんを呼んで軍曹さんと日向長男の元に戻り他の仲間を探す旅に出るなどタママの軍曹さんラヴっぷりが見れる。村の人々に神様になりきってカッコつけてたお調子者なタママに、軍曹さんがツッコむというケロタマ夫婦漫才で締めた。

    武者ケロでも原作のように、ケロタマが悪ノリしたりバカ騒ぎしたり、ケロタマの行動や仕草やリアクションや表情がシンクロしたりするなど、親しげな描写が見られる。

    1巻の「第参話 超時空!!電脳歌姫!?・・・の巻。」では、無一文な軍曹さんがガンプラを買えるためにタママが「軍曹さん お金なら前の村から貢ぎ物いっぱいもらってるですぅ」と軍曹さんにお金を分けるなど軍曹さんの役に立つために支えている。軍曹さんはタママの気遣いに喜び、「今の我輩達に恐れるものはなし!!」と自分とタママは一心同体だという台詞を言っている。
    ケロロに登場する女の子三人のために軍曹さんがカレーの会員登録すると、タママが「軍曹さんとボクは一連托生!ボクも入会するですぅ~!」と軍曹さんに続いて登録するなど軍曹さんと行動や運命をともにし夫婦として連れ添う決意を見せている。
    軍曹さん達一行が敵に襲われた際に、タママが「軍曹さん!アイツはボクが始末しておくから先に行くですぅ!!」と軍曹さんを先に行かせて自分一人だけで敵を倒して軍曹さんを守ろうと軍曹さんに多大なる愛を示している(タママは原作の15巻の125話で「軍曹さんはボクが守るですぅ~!!タマ~ウデがなるですぅ~!!久しぶりに100%の力をみせるですぅ~!!」と軍曹さんへの愛に溢れる発言をしたり、原作4巻の節分の話と原作20巻の長編で軍曹さんを守る行動するなど軍曹さんをかけがえのない存在を見なしている。その公式のタママの軍曹さんへの強い想いがここのシーンに活かされていると言える。)一人で敵と戦おうとするタママに対し、軍曹さんは「タママ!でもアイツ決行速くて手強そうだけど大丈夫?」とタママの安否を気にかけタママを心配し気遣ってくれている(原作の18巻の146話でもタママが捕まらないために宇宙艦にタママを留守番させたり、1巻の3話でも軍曹さんは囚われの身だったタママの安否を気にかけたりするなど、常に軍曹さんはタママの無地を第一にしている。その公式の軍曹さんがタママの安全を優先する描写がここのシーンに活かされていると思われる。)そんな軍曹さんの気遣いにタママは「任せるですぅ どのみち軍曹さんにアイツは倒せないですぅ」とツンデレな態度で返した(原作やアニケロのタママの軍曹さんに対する態度はデレツンかデレデレな場合が多いが、武者ケロのコミック版のタママは軍曹さんにツンデレで接する事が多い。)一人で戦って敵に襲撃されたタママにタママの言う通り先に行こうとした軍曹さんは(無理しやがって・・・!!)と涙を流すなど、タママの自分を命がけで護衛する覚悟がある自分への強い愛を理解していた。

    べっ…別に軍曹さんために作ったわけじゃ…


    1巻の伍話では敵に接近してしまった軍曹さんを、タママが「軍曹さん 危ないですぅ!!」と敵をタママインパクトで撃退し軍曹さんを守った(どんな時でも軍曹さんを守ろうとするぐらいタママは軍曹さんを愛している。)更に軍曹さんの指揮でタママが敵にタママインパクトを放つという熱いケロタマ共闘シーンの展開も見れる(ケロタマは背中を預け合える関係なのが燃えポイント。軍曹さんとタママは協力し合えるぐらい困難を立ち向かう事が出来る関係である。)ちなみに軍曹さんの指揮でタママがタママインパクトを放つ燃えシーンは、続編の「ケロロパイレーツ」でも描かれている。)

    2巻の10話では温泉でケロタマが湯船の中で泳ぎの競争してキャッキャウフフしたり、軍曹さんがロードランジャーNEOタママがアヒル隊長FXの各々のおもちゃを持ってバカ騒ぎして仲良く遊んでイチャイチャするなど、バカップルなケロタマの光景が見れる。(原作で3巻21話や15巻123話でケロタマがガンプラ遊びしたり、13巻103話で雪山でケロタマがふたりだけで小型ソーサー遊びしたり、20巻164話でケロタマがふたりだけでデパートで遊んだりしているので、原作のケロタマのラヴラヴっぷりがこの話に活かされていると言える。)

    ケロタマポッキー!!★



    2巻12話では、ケロロが敵の攻撃で倒れてしまったのでタママが大泣きして悲しんでいた。軍曹さんが何か起きるとタママは落ち込むぐらいタママにとって軍曹さんの存在は大きいのである。

    2巻13話では、(腰タオル一枚の軍曹さんも素敵ですぅ)とタママが腰タオル一枚の軍曹さんにグッときていた。タママは軍曹さんにメロメロなのが現れている。
    同じ13話でも、敵と戦う際、2巻9話でケロタマ(ロボ)が愛のある合体をしたので、タママが軍曹さんに「さぁ軍曹さん ボクと合体しましょう(語尾にハート)」と可愛くおねだりした。それに対し軍曹さんは「タママと合体するとハート出ちゃうからなぁ・・・」と大勢の前で自分達のラヴラヴっぷりを見せていいのか戸惑っていた(軍曹さんは自分はタママとイチャイチャしてしまうのを自覚しているのだ。)
    更に三体合体に対しタママが「ボクは軍曹さんとなら何だってできるですぅ」という台詞を言うなど軍曹さんに全てを捧げる決意を見せた。
    三体合体中では、タママは心の中で(軍曹さんと合体!!軍曹さんと合体!!●●●先輩邪魔ですぅ(以下ループ))と軍曹さんと合体を連呼するなど軍曹さんへの凄まじいラヴっぷりを見せた。この三体合体は失敗するが、続編の14話では再度三体合体する際にタママが心の中で前回の三位合体が失敗した原因を(軍曹さんはきっとボクと合体したくないんですぅ・・・そうに違いないんですぅ・・・(フェードアウト))とネガティブに考え嘆き泣きながらしょんぼりしていた(三位合体が失敗した原因は、軍曹さんもタママも作戦通信参謀もバラバラな事を考えていたのが原因なので、別に軍曹さんがタママと合体したくなかったからではない。(むしろ2巻9話でケロタマが心を通わせた事でケロタマ(ロボ)が合体し更に愛の証としてタママラブラブインパクトが発射したので、もし軍曹さんが合体が嫌ならそれらの現象は起こるはずないので、想いが通じ合ったケロタマは自然に合体に繋がるのは当たり前と言える。)。軍曹さんタママ作戦通信参謀の日向長男を助けたいという思いが一致した事で三位合体が成功した。)15話でもタママが「ボクだって軍曹さんと合体する事しか考えてなかったですぅ!!」と軍曹さん一筋なのがよく分かる発言をした。

    2巻の第九話「友情!愛情!?最強無敵な力!!・・・の巻」は必見。

    ケロロパイレーツ ケロロ軍曹特別訓練☆大コウカイ星の秘宝!


    ケロロパイレーツのコミック版。
    この漫画に登場する海賊な小隊のケロプラが発売されているが、もちろん海賊王ケロロの軍曹さんと破壊王タママのケロタマのケロプラも発売されている。
    海賊王ケロロ
    破壊王タママ
    作者は違うが、武者ケロの続編である。こちらもケロタマ的な萌え要素が高い漫画。

    2巻の第八話「ケロロ軍曹特別訓練☆大コウカイ星の秘宝!」は必見

    ケロロソングでの萌えポイント

    スキヤキ☆ばくだん

    恋しているケロロキャラが歌っているケロロソング。もちろん軍曹さんラヴなタママも歌っている。スキヤキ☆ばくだんの歌詞は全体的にタマ→ケロに当てはまっている。
    タママの歌っているパートは「どくせんです HITORIGIME いちばんカワイイ自分をアピール 軍曹さんどこいった? ふたりきりの時間をゲットだ しあわせです ドキドキです たまにはこっち向いて」と恋する乙女全快なものが多い。
    特に間奏中「ボク…ボク…軍曹さんにこの溢れんばかりの愛を伝えたいですぅ 」と愛の告白するタママのいじらしい可愛らしさは必見。

    ボク、軍曹さんにこの溢れんばかりの愛を伝えたいですぅー!


    ぜひ軍曹さんにはこの歌のタママの気持ちを受け止めてほしくなるケロロソングである。

    ゲームでの萌えポイント

    戦わずして勝つ!
    タマゴをもっておったんじゃ!!


    おやつすくいゲーム

    「おやつすくいゲーム」とはお菓子が大好きなタママのために軍曹さんがアミでお菓子をつかまえる、ケロロの公式サイトの「ケロロと遊ぼう」で遊べるゲームの事。
    わざわざタママのためのお菓子をアミでつかまえる相手にタママの大好きな軍曹さんを選んでいるのが萌えポイント。公式サイトでケロタマを味わえる素敵な公式ケロタマゲーム。(この
    ゲームには軍曹さんとタママのふたりしかいないのでどこを見てもケロタマ。)
    アミが破れるとベソをかくタママが可愛い。

    グッズでの萌えポイント

    ケロロ軍曹 スーパーDXポシェットスタイルぬいぐるみ 全2種セット

    軍曹さんとタママのふたりだけのぬいぐるみシリーズ一弾。その形態は「軍曹さんぬいぐるみがタママの顔のポシェットを肩からかけ、タママぬいぐるみが軍曹さんの顔のポシェットを肩からかける」バカップル仕様である。ケロタマをセット扱いしているだけでも憎いのに、お互いのポシェットをかけるているのがとてもカップルらしくてほっこりするグッズである。頬を染めるぐらい軍曹さんはタママのポシェットを持つのが嬉しそうである。きっとこの状態でふたりでデートに行くのでしょう。とても素晴らしいケロタマ萌えグッズ。

    コミックスメモ タママ二等兵

    タママがいっぱい登場する原作のページをイラストにしたメモ。なんとそのメモの一つにケロタマファンに大人気な原作126話「テディケロロに会えた日・・・の巻」のN・コーティング(ぬいぐるみ化)された軍曹さんをタママが抱きしめる話のページ(16巻の8ページ)が選ばれている。「タママ二等!この俺をだきしめてくれ!!」と男前な態度でタママに抱きしめるように頼んだ軍曹さん、「きゅっ急にそんなコト・・・軍曹さんダイタンな・・・」と顔をまっカアアアにしながら照れてたじたじになる乙女なタママの可愛らしさ、N・コーティングした軍曹さんのいいだき心地に悶絶するタママと原作のこの話のシーンを振り返る
    筝が出来るのが間違いなしのメモ。

    サイドケロン6 ver.2 ケロルチョコ タママ



    「オケロロリンプロジェクト第2弾」の「ケロロ桶ストラップ タママ二等兵」

    「「オケロロリンプロジェクト第1弾」として発売された「ケロロ×ケロリン コラボ桶」が好評により、「オケロロリンプロジェクト第2弾」「ケロロ桶ストラップ6種」が発売された。
    もちろんそのラインナップにタママもいる。
    お菓子のお風呂に入ったタママのストラップの説明にはなんと、「にこやかな表情と、軍曹への恋心に激しく湧きたつ湯面のコントラストがポイント」とタマ→ケロの紹介までされている。実際21巻の167話のハロウィンのカボチャに忍びこんでいたウィル・オー・ウィスプに洗脳された軍曹さんがタママのお尻を触った話で軍曹さんを止めるためにタママが「やるならボクダケニシテ―ッ!!」と激白しているが、このようにタママが必死になるのは軍曹さんだけであり軍曹さんの事になると激情的になるぐらい軍曹さんを愛しているのでストラップの「軍曹への恋心に激しく湧きたつ湯面」の説明はその通りであるといえる。
    きっとこのストラップのタママもケロリン桶の湯船に浸かりながら軍曹さんの事を思い浮かべているでしょう。

    滋賀限定と淡路限定のご当地ケロロ


    人気キャラクターでよく全国のご当地グッズがあるが、もちろん「ケロロ軍曹」でも全国に潜伏中の軍曹さんの様子を表した「ご当地ケロロ」のグッズがある。
    そしてなんと「ご当地ケロロ」にも、「滋賀限定の近江米ケロロの根付けストラップ」と「淡路限定のたまねぎケロロの根付けストラップ」というケロタマファン待望のケロタマグッズが
    2つもある。
    どちらとも「近江米ケロロ」では軍曹さんがおにぎりになったタママを、「たまねぎケロロ」では軍曹さんがたまねぎになったタママを抱きしめているという萌え萌えな形式である。
    どちらのタママも軍曹さんに抱きしめられてとても嬉しそうに頬を染めている。きっとこの後軍曹さんはタママを食べたのでしょう。

    滋賀か淡路に旅行に行った際は、ケロタマハググッズをおみやげに買える事で旅の楽しみがますます増すのが間違いなしなグッズ。
    http://www.toshinpack.co.jp/keroro/gotouchi_kansai.html

    Bトレインショーティー 熊本電鉄5000形 ケロロ軍曹/青ガエル (先頭車2両入り)」

    2012年10月13日から2014年10月12日まで熊本電気鉄道5101A「ケロロ電車」が熊本の街に運行していたが、なんとその一番前の車両がケロタマツーショットでラッピングされていた。
    軍曹さんとタママの親しさが伝わるケロタマが同じ目の瞑り方をしている所、タママにハートが出ているぐらい軍曹さん大好きな様子が分かる所、熊本に旅行していたケロタマファンは「ケロロ電車」を見る度に幸せな気持ちになったはずである。
    「ケロロ電車」のマスコットモデルの「Bトレインショーティー 熊本電鉄5000形 ケロロ軍曹/青ガエル (先頭車2両入り)」が発売中なので興味ある人は買うといいかもしれない。

    その他の萌えポイント

    エンタミクスCM

    イヌ(男)とネコ(女)がファミレスでお茶して
    いる設定のエンタミクスCM(ttp://www.youtube.com/watch?v=6A2x6B0M1v8)。
    なんとこのCMに登場している2匹は、イヌが軍曹さん
    の中の人、ネコがタママの中の人が声を提供しているというケロタマファン悶絶なCMである。
    エンタミクスの公式サイトのNEWSでも、「“ケロタマ”コンビがエンタミクスのCMに出演したであります!」
    と公のサイト上でイヌとネコのCMを「ケロタマ」の言葉で紹介されるという快挙を成し遂げている。
    イヌとネコのやりとりからケロタマを思い浮かべてニヤニヤしてしまう事間違いなしなCMである。


    「ケロロ小隊SKIPシティ侵略開始!」

    2014年8月31日まで「大ケロロ展 SKIPシティ侵略であります!」された。
    ケロロファンにはたまらない展示が多く、更にケロタマ的にポイントが高いコーナーもあった。

    まず「ケロロ小隊SKIPシティ侵略開始!」では軍曹さん始めとするケロロ小隊とケロロ第弐小隊がSKIPシティ映像ミュージアムに来た地球人を迎えて侵略宣言し、軍曹さんによる各隊員達の紹介と各々の自己紹介をする。
    そしてこのコーナー初っ端が超ケロタマである。

    最初に軍曹さんがタママを
    「我輩に憧れる可愛い突撃兵、タママ二等兵」と紹介している。
    完全にタママは自分にゾッコンだとのろけ、タママは可愛いと愛に溢れたコメントを軍曹さんがしているのだ。
    とりあえず軍曹さんはこの事実を知ってもらいたいためにわざわざ紹介したのは間違いないのである。

    続いてタママの自己紹介。
    「お菓子大好き、軍曹さんラヴなタママですぅ♪こう見えてもケロロ小隊一の肉体派なんですよぉ」
    と軍曹さんへの素直な愛情を伝え、軍曹さんへの一途な恋にまっしぐらな所を見せている。

    導入部分からお互いの相手への想いが見れるケロタマのラヴラヴっぷり、ケロタマファンは「ケロロ小隊SKIPシティ侵略開始!」を聞くと萌え悶える事に違いない瞬間であった。

    「ケロロ×タママ必殺技!」
    「ケロロ×タママ必殺技!」は軍曹さんの「談合坂SA」とタママの「タママインパクト」両方を体験出来るコーナー。
    まず、コーナーのタイトルが「ケロロ×タママ」からケロタマの組み合わせをプッシュしているのがポイント高い。
    ちなみに公式でケロロ小隊の中で必殺技を披露した事があるのは「軍曹さんとタママ」ふたりだけである。
    唯一必殺技使った事あるコンビの「談合坂SA」と「タママインパクト」を来場者が体験出来る事から、ケロタマファンの中にはケロタマの結びつきを印象付けようとする意図で体験コーナーがあるのではと勘ぐる人がいるかもしれない。
    とにかく必殺技でケロタマを体験出来る素敵なコーナーである。

    新しいアニメ「ケロロ」のキャラクター設定資料
    原作者のキャラクター設定資料や、新アニメの監督のインタビューなど製作者の貴重な見解が見れるコーナー。
    このコーナーの原作者のタママのキャラクター設定資料に注目。
    タママの資料に「タママの帽子は(形、深さ)ケロロと同じ」と書かれている。
    タママの身につけている物を軍曹さんに基準にしているのがケロタマ的に嬉しい所。
    改めてケロタマはお揃いの物を被っていると実感出来る。
    自然にペアルックしているケロタマがカップルみたいとしみじみ思える。

    二次創作での傾向

    ケロケットファイナル☆一般参加にて
    ケロタマケロアンソロジー企画!!



    12月9日の軍曹さんの誕生日

    軍曹さんハピバ!2011



    バレンタイン
    大雪で特別な気分中なケロタマ

    ケロタマいい気分//



    関連イラスト

    こどもの日
    ケロタマ


    アニケロネタv



    関連項目

    ケロロ軍曹 ケロロ タママ二等兵
    カップリング ホモ BL 腐向け

    pixivに投稿された作品 pixivで「ケロタマ」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 250791

    コメント