ピクシブ百科事典

ゲッパーランド

げっぱーらんど

ゲッパーランドとは、ゆでたまごの漫画『キン肉マンⅡ世』に登場する超人。

概要

出身地: フランス・マルセイユ 身長:203cm 体重:164kg 超人強度:854万パワー
悪魔の種子(デーモンシード)No.2。一本角と鋭い牙の生えた魚のような頭部と、プロペラエンジンのような右腕をしているのが特徴。

元々は半魚人のような醜い姿をしておりそれが原因で人間たちから虐待を受けていたが、魔王サタンの差し出した「ジェネラルストーン」の力を授かり現在の姿に転生。その場にいた人間たちを虐殺した。

その見た目通り、水を使った戦法や水中での戦闘を得意し、右腕のプロペラで水流を操り大渦をまき起こせる他、頬の中で育てた卵から分身である「マイクロ・ゲッパー」を産み出す事ができる。
また、相手を殺そうとする際には白目を剥く。

ジェネラル・フェイスにて、アイドル超人軍ハンゾウと対戦し敗北。その後、恐怖の将により処刑された。

得意技は「ローリング・ウォーター」・「パズソーフィン」・「スピッドマイクロゲッパー。笑い声は「ゲッパッパ~」。

関連項目

キン肉マンⅡ世
悪魔超人 悪魔の種子

アトランティス マーリンマン

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲッパーランド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3171

コメント