ピクシブ百科事典

ゲンスルー

げんするー

『HUNTER×HUNTER』の登場人物である。グリードアイランドのプレイヤー。
目次[非表示]

「ここで皆さんに言っておかねばならないことがある」

CV:小山剛志(GI編OVA版)/吉野裕行(2011年アニメ版)

概要

バッテラに雇われたグリードアイランドプレイヤーの一人。
眼鏡をかけている長身の男。細面でアゴが長い。愛称は「ゲン」。
大勢のメンバーを集めて、スペルカードを独占することでゲームクリアを目指すチーム、通称「ハメ組」のメンバー。
5年前に組が結成した初期メンバー10人のうちの一人。
プレイ開始間もないゴン達を呼び集めて、計画を説明しメンバーに勧誘する。

ハメ組






※以下ネタバレ注意



































































「オレは『爆弾魔(ボマー)』だ」


人物

ボマー


正体は島の中でも有名なプレイヤーキラー「爆弾魔(ボマー)」である。
5年間メンバーを欺き続け、その陰でプレイヤー狩りと裏切りの準備を進めてきた。
60人以上いたメンバーを皆殺しにして、集めてきた90種類の指定カードを全て奪う。
その後クリア目前に迫ったボマー達は、残る2種のカードを奪うためゴンチームと対決する。
性格は残忍で頭は切れる。ゲームクリアの為なら他のプレイヤーの命を平気で利用する冷酷な男。
サブバラとの3人で真のチームを組んでおり、グループ内の結束は強い。
ツェズゲラを寄せ付けない程の実力の持ち主だが、ハメ組参加中は単なる一メンバーとして振る舞い、完璧に力を隠していた。
残忍で非道な性格を見せる一方で仲間であるサブとバラを思いやる心は強く、ゴン達に「カードを渡す代わりにバラを治療してほしい」と懇願したり、「ヤバい橋を渡る時は三人一緒」と発言したりしている。

念能力

具現化系能力者
ハメ組は『爆弾魔』を操作系か放出系の能力者と誤解していたが、これはゲンスルーの能力のレベルが高く、異なる系統をバランスよく使いこなしていたためである。

一握りの火薬(リトルフラワー)
変化系の技。手で掴んだものを爆破することができる。

命の音(カウントダウン
相手の体に念で創った爆弾を取り付ける能力。操作・放出・具現の複合技。
1.相手の体に触れながら「ボマー」と言う。
2.『命の音』の能力の説明とその解除方法を、ゲンスルー自身が口頭で相手に伝える。
この二つの条件をクリアした時点で、触れた場所に爆弾が出現し作動する。1と2の条件の順序は問わない。また長期間間隔を空けても条件は成立する。
爆弾はタイマー式で6000回カウントすると爆発する。ただし時間ではなく、対象者の心拍数をカウントしている。
爆弾の解除方法はゲンスルーの体に触れながら「ボマー捕まえた」と言うこと。
一度に多数の爆弾を発動させることが可能である。この爆弾の威力は『一握りの火薬』の10倍。
解放(リリース)
カウント中の『命の音』を即時起爆させる能力。
ゲンスルー、サブ、バラの三人が右手親指を触れ合わせ、「解放(リリース)」と唱えることで発動する。

関連イラスト

HUNTER×HUNTER 2011
ゲンスルーさんがリア充を爆破したようです。


新アニカラー爆弾魔+α
ゲンスルー



関連タグ

HUNTER×HUNTER
ゴン キルア ビスケット=クルーガー
ツェズゲラ ゴレイヌ 
グリードアイランド

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲンスルー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 507894

コメント