ピクシブ百科事典

コカトリス

こかとりす

中世ヨーロッパの伝承に登場する醜悪な怪物。

コカトリスとは、中世ヨーロッパ伝承に登場する怪物(幻獣)である。

概説

コッカトライスと呼ばれる事もある。
ニワトリの頭部、の翼、の尾、黄色い羽毛を持つ怪鳥で、雄鶏が産み落としたヒキガエルが暖める事でこの世に誕生すると言われる。

視線と吐息に猛毒を持ち、近寄った生き物を全て殺してしまう(或いは石に変えてしまう)と言われる。
特にその毒性はバジリスクをも超える危険な致死毒とされる。そのためコカトリスが棲息する周辺で、他の動植物はほとんど生きていられないのだという。

恐ろしい怪物だが意外にも草食であり、主食とする草だけはコカトリスの毒に対して耐性があり、コカトリスが羽の毛繕いをしても平気なのはこの植物の成分に因るところだとされる。
同時に生物の気配がないのにコカトリスの主食とする草だけが生い茂っているということは、近くにコカトリスがいるという警告でもある。

同じく視線と吐息に毒を持つモンスター、バジリスクと同一視or雌雄として見られる事もある。

関連タグ

ファンタジー 幻獣 モンスター
キメラ(合成獣) ニワトリ トカゲ ドラゴン

バジリスク
ゴーゴン メデューサ

pixivに投稿された作品 pixivで「コカトリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 243236

コメント