ピクシブ百科事典

コルカス

こるかす

三浦建太郎の漫画『ベルセルク』の登場人物

概要

元は10人前後の小規模な盗賊団の頭。返り討ちに定評のある男。
グリフィスに挑むも敗れ、その流れで彼が率いる傭兵団鷹の団に入団する。
報奨金の強奪目当てでガッツを襲撃した際にも部下一人が死亡、一人が腕を切断され、
(逆恨みではあるが)ガッツを嫌悪しつづける。
いわく、「背中にボウガンの狙いを定めた事も一度や二度ではない」ほど。

傭兵団としては変り種の多い鷹の団において、お調子者で皮肉屋というある意味もっとも人間臭く、
傭兵らしい性格ともいえ、無謀さや言動が元でキャスカにどやされたり剣を向けられた事も少なくない。
リッケルトに対しては甘さを一蹴しつつも、ちょっかいを出すような描写がしばしば見られる。

リッケルトちゃんピンチ

コルカス



良くも悪くも現実主義者であり、ガッツ退団時には彼の理想論に対して真っ向から食って掛かった。
またゾッドワイアルドといった使徒=未知の化け物達に遭遇した時には途端にパニックに陥っている。
ただ最終的には鷹の団で千人長を勤めており、それなりの腕と統率力はあると思われる。

『蝕』では部下が次々と使徒達に喰われていくのを見て、逃げ惑ううちに精神に異常をきたす。
その中で女性型の使徒の誘惑に堕ちて現実逃避し、コルカスもまた喰われて死亡した。
(なお、この女性型使徒は原作である漫画版第一話のオープニングでガッツに倒されている)

TVアニメ「剣風伝奇ベルセルク」では西村朋紘が声優を担当。
2012年2月公開の劇場版では松本ヨシロウが声優を務める。

関連タグ

ベルセルク,鷹の団,ガッツ,キャスカ,リッケルト

pixivに投稿された作品 pixivで「コルカス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15078

コメント