ピクシブ百科事典

ゴチム

ごちむ

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.574
イッシュ図鑑第1版No.080
イッシュ図鑑第2版 No.136
英語名Gothita
ぶんるいぎょうしポケモン
タイプエスパー
高さ0.4m
重さ5.8kg
とくせいおみとおし / かちき(第6世代~) / かげふみ(隠れ特性)


進化

ゴチムゴチミル(Lv.32) → ゴチルゼル(Lv.41)

ゴチルゼル


ゴチルゼルの方が先に公開されており、逆算で進化前だと判断されたという経緯がある。

概要

初登場は第5世代(BW)。
当初は『ブラック』版にのみ登場し、『ホワイト』版のみのユニランと対になっていた。

幼い女の子のような姿のポケモンで、黒ベースの身体に白いリボンのような器官を頭に2つ、首元に1つ持っている。これでサイコパワーを増幅させるという。
言わば第3世代のラルトスにあたるポジションだが、色合いが白と黒とで対照的なように、生活スタイルも人間にべったりだったラルトスに対して、一定の距離がある謎めいたポケモンとして扱われている。
ラルトスとは異なり常に大きく見開いた碧眼は、自分にしか見えない何かを見つめている。特性もそれを反映して「おみとおし」を持っており、凝視ポケモンの分類名が贈られている。
そうした様子から、趣味的にはこの2種で1セットとするトレーナーも少なくない。

ちなみに、ラルトスと同じく♂もいる。比率はラルトスの50%から25%に落ちているが。
それを喜ぶか悲しむかは人それぞれ。


第6世代では特性に「かちき」が増えた。隠れ特性(夢特性)の「かげふみ」も、第5世代中は内部データに設定があるのみでゴチミル以降にしか実装されなかったため、ゴチムとしては第6世代からの選択肢となる。

関連イラスト

映画に出てきたゴスロリ娘
ガラシャちゃん参戦おめでとう!



関連記事

ポケモン一覧 エスパータイプ
ポケモンBW

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴチム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 305452

コメント