ピクシブ百科事典

ゴマンダー

ごまんだー

『R-TYPE』シリーズの主役。ドプケラドプスと並ぶ、人気バイド。 愛称はゴマちゃん。
目次[非表示]

概要

『R-TYPE』シリーズに登場するボスキャラで、体のあちこちに蛇腹状の管を生やし、青白く発光するコア(弱点)を備える。
周囲の物質を取り込む事で際限なく成長し、調査によれば惑星クラスにまで成長した個体も確認されているという。
ただし、自身の成長を抑制する事は出来ず、最終的には身体を維持できなくなり死に至る為、インスルーというバイドを寄生させ体内のエネルギーを消費させている。

人体(!)をモチーフにした外観がよく取り沙汰されており、弱点のコアの挙動やインスルーが管からモコモコと出入りするさまは何やらヒワイなものを感じさせる。
また、『R-TYPEⅡ』にはゴマンダーとはある意味つがいの存在とも言えるバラカスがステージ2のボスとして登場し、『SUPER R-TYPE』には2匹の蛇型バイドを出し入れするインエグゼスという別種がステージ3のボスとして登場している。

R-TYPE

ステージ2のボスとして登場し、生体洞の最奥部に鎮座している。
共生関係にあるインスルーがゴマンダーを守るようにして飛び回り、体の節々から弾を放って攻撃する。
自身は攻撃能力を持っていないが、破壊されたインスルーの体を再生させる事が出来る。

R-TYPEⅢ

ステージ5のボス、ファントム・セルが3番目に変身する形態で、ダース・ゴマンダーという名称。
攻撃能力は初代に登場したものとほぼ同一。
地形貫通効果のあるメガ波動砲でコアを攻撃すれば容易に撃破できてしまう。

R-TYPEΔ

ステージ5「邪悪」のボスラッシュの2番目に登場。
シリーズでも唯一の動くゴマンダーで、インスルーと共に画面内を縦横無尽に漂う。
弱点だったコアは既にひび割れている為、代わりに全身が弱点となっている。
倒さずに放置し続けているとグリーン・インフェルノのメインエンジン噴射によってバラバラに吹き飛ばされてしまう。哀れ・・・

R-TYPE FINAL

ステージ6.0「宇宙墓標群」のボスとして登場。
体内に飼っているバイドがインスルーからアウトスルーに変わっている。
また、今までとは倒し方が異なり、ゴマンダーのいn…もとい体内に侵入して戦う。

うわァ、ゴマンダーさんの中あったかいナリぃ…

R-TYPE TACTICS

バイドによって汚染されたバイド兵器開発施設「ベストラ」に潜む大型のAクラスバイド。
身体に生えている管からは体液を噴出し、近寄るものに対して攻撃を行う。
それまでのゴマンダーと同様に弱点部の真上が攻撃の及ばない安全地帯となっている。

関連イラスト

ゴマンダー 当時の俺は 心臓に 見えていたけど 今はアレにしか


関連タグ

R-TYPE バイド インスルー 生体洞 R-18G くぱぁ

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴマンダー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 136241

コメント