ピクシブ百科事典

ゴルダック

ごるだっく

「ポケットモンスター」シリーズに登場するキャラクター(モンスター)。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.055
英語名Golduck
ぶんるいあひるポケモン
タイプみず
たかさ1.7m
おもさ76.6kg
とくせいしめりけ/ノーてんき、すいすい(隠れ特性)


進化

コダックゴルダック(レベル33)

びりーぶ



容姿

間抜け面から打って変わって鋭い目つきでクールな雰囲気に。
湖で泳ぐ姿が優雅らしい。
分類こそあひるポケモンだが、その風貌はどう見てもカッパである。

概要

ポケモン一泳ぐのが得意で泳ぐスピードもポケモンで一番という。金メダリストより断然速い。全力で泳ぐときや神通力を使うとき額が輝くとのことだが、現時点では「じんつうりき」は覚えない。サイコキネシスは使える。
コダックの頃とは違い図鑑では大半が泳ぐことに関する記述。基本的には川や湖に住むが海に出ることもある。1.7mもある二足歩行生物がダイナミックに泳ぎながら生息できる川とは一体。
色々とエスパー的な設定はあるものの、エスパータイプは持ち合わせていない。初代には水/エスパーが他に2種もいるので被るのを避けたのかもしれないが・・・。

天候変化の効果を受け付けない「ノーてんき」はレックウザの「エアロック」と同じ効果である、天候パーティにぶつけてみるといいかもしれない。また、晴れパーティでも天候の影響がなく水技を使えるので自分の晴れパーティに組み込んでもデメリットがなく個性が生きる。
また、ゲンシグラードンにとって、自身の特性による水技無効をノーてんきで無効化しつつ一致水技を使ってくる、天敵とも呼べる存在である(ただしゲンシグラードン以外のポケモンに交代されると、種族値の無さが災いして辛いことになるが…

あとゴルって何だろう。

ゲームにおける特徴

初代から全世代に渡り入手が可能。
能力は特攻がやや高い以外は平均並で、良くいえば穴がない、悪く言えば平凡。
ちなみにニド夫妻同様100を超えたステータスはない。

激戦区の水タイプでは厳しめなステータスだが、前述のノーてんきに加え純水タイプとしては「かなしばり」やら「じこあんじ」など変わった補助技を覚え、攻撃面でも「サイコショック」やニョロボンを差し置いて「クロスチョップ」などを覚えるため、差別化自体はそんなに難しくはない。
その他も水タイプ屈指の補助技のレパートリーを持ち、「めいそう」「ドわすれ」「あくび」「さいみんじゅつ」「アンコール」「あやしいひかり」「いやなおと」などこれでもかという程豊富。

隠れ特性は「すいすい」。
ゴルダックは素早さ85なので、個体値さえ高ければ無振りでも余裕で130族を抜ける。
また、素早さに振れば性格補正をかけずともスカーフラティオスレベルの超高速アタッカーを抜ける速度になる85族以上の天候倍速特性の恐さはドリュウズキングドラで既に証明済みだろう。
すいすい型の難点はやはりキングドラの存在そのものである。
こちらはキングドラではメイン技が全て半減されてしまうエンペルトナットレイに有効な「きあいだま」や「クロスチョップ」を撃てるという強みがあるが、それ自体がキングドラが使える「りゅうせいぐん」のメリットを上回る強みかというとそうとは言えないというのが残念な所であるか。

関連イラスト

055



2012年現在ではtoufu氏のゴルダックが登場する漫画がランキングに上がるほどの知名度になっている。

夢のような出会い(後編)
激闘!!202ばんどうろ


砂塵舞う中で


関連タグ

みずタイプ コダック
ワルダック:名前は似ているがこちらは人物である

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴルダック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8031031

コメント