ピクシブ百科事典

ゴーシュ・スエード

ごーしゅすえーど

ゴーシュ・スエードとはテガミバチに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

声 - 福山潤

人物

ラグを「テガミ」として届けた、国家公務員BEE(テガミバチ)の青年。
ディンゴ(相棒)は「ロダ」。
ラグを届けた時は18歳で、現在は23歳。
ラグと同じアルビス種。
常に冷静で落ち着いた口調だが、トークは下手。
テガミバチとしてはとても優秀だった。
不思議な味覚の持ち主で、ラグもロダも拒否したスープの味を「おいしい」と言っている。
(シルベットの作るスープも同じ味らしく、彼女が原因ではないかとラグはにらんでいる。)

経緯

妹のシルベットの不自由な足を治すお金を稼ぐため、BEEの最高峰「ヘッド・ビー」を目指していた。
ラグを配達した半年後にアカツキに配属されるが、そこで「こころ」を失い、記憶を失くし、BEEを解雇される。
(実はシルベットが産まれた時も、記憶を失くしている)
その後、ロレンスに拾われノワールという名前を与えられ、『略奪者』として暗躍している。
その最中に、ハニー・ウォーターズ付近でラグと再会する。

武器

現在使用している心弾銃は、アカツキへ配属された時に買い換えたリボルバー型の大口径連発心弾銃『ジムノペディ』。
心弾の名は『漆黒』。
ユウサリ勤務時代は心弾銃『夜想曲第二十番』を、心弾は『黒針』を使用していた。

関連イラスト

寒いですね…

黒針!!!!

ハンコか、サインを!

テガミ少年



関連タグ

ゴーシュ テガミバチ

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴーシュ・スエード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 132114

コメント