ピクシブ百科事典

サクヤモン

さくやもん

サクヤモンとは、「デジモンテイマーズ」のキャラクターである。
目次[非表示]

データ

世代:究極体
種族:神人型
属性:データ

概要

神の意志を代行する巫女の役割を持ったデジモン。
タオモン同様、陰陽道の技を駆使して戦い、神獣系のデジモンを使役する能力を持つ。

腰のベルトには常に4本の筒を携え、中には4匹の管狐(くだぎつね)が潜んでいる。
この管狐を使役し攻撃や情報の収集など、あらゆることに利用することができる。
ホーリーエンジェモンの神官形態と同じように神事を司る巫女形態になることもできる。

得意技は腰に携えた4匹の管狐で敵を攻撃する『飯綱(いづな)』。この4匹の管狐はそれぞれ「火」「水」「風」「雷」の属性を持っている。
必殺技は「金剛錫杖(こんごうしゃくじょう)」を地に打ち付けて邪気を払う浄化結界を張る『金剛界曼荼羅(こんごうかいまんだら)』。

色違いの亜種デジモンとして、クズハモンが存在する。
こちらは長生きした狐系デジモンなら誰でもなれる、ぶっちゃけると下位互換であり、サクヤモンに進化できるのはその中でも練度の高めた者だけであるという。

活躍

デジモンテイマーズ

牧野留姫のパートナーデジモンのレナモンの究極体の姿。この姿に進化すると完全体まで中性的だった口調が女性らしくなる。
第39話でサクヤモンに初進化する。人間である牧野留姫と融合することによって、究極体サクヤモンへと進化する。その進化バンクの美しさは歴代トップクラスである。
陰陽道の技を操り、神の意志を代行する役割を持っている。腰のベルトの4本の筒の中には攻撃や情報収集などに使う4匹の管狐が潜んでいる。

声優

今井由香

進化系統

幼年期:ポコモン→成長期:レナモン→成熟期:キュウビモン→完全体:タオモン→究極体:サクヤモン

関連タグ

デジモンテイマーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「サクヤモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 449591

コメント