ピクシブ百科事典

サニーゴ

さにーご

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.222
ジョウト図鑑No.171
ホウエン図鑑No.180
英語名Corsola
和名英語風表記Sunnygo
ぶんるいさんごポケモン
タイプみず / いわ
たかさ0.6m
おもさ5.0kg
とくせいしぜんかいふく / はりきり / さいせいりょく(夢特性)


容姿

モチーフはピンク色のエダサンゴ。
少しカービィに似ている珊瑚のポケモン

とげキャノン!



色違いは、ピンクの体色が青色になる。

概要

ポケットモンスター金・銀』(第2世代)に初登場したポケモン。
名前の由来は恐らく「サニ(サニー<sunny>:英語で晴れ)+(サンゴ<珊瑚>)
それらにアミーゴ<amigo>(スペイン語で「友達」の意味)を掛けている可能性がある」

綺麗な暖かいに生息する。頭の先は綺麗なの養分を取りこんで育ち、海が汚れると美しいサンゴの枝は色がくすみボロボロになってしまう。その為、汚れた海では生きられない。

海に集まったサニーゴは小さなポケモンたちの隠れ家になることや、南の海の国ではサニーゴの集団の上に人々が生活するしている。ただ、水温が下がると南へ移動する。

どんどん育っては生え換わる頭の先は、折れても一晩で元通りに生えてくる。
その頭の先は、太陽を浴びると七色にキラキラ輝きとても綺麗である。
その為、宝物として人気が高い。

ポケモン図鑑によれば南の綺麗な海に住んでいるとのことだが、シンオウにも生息している。
どうみても水温が低そうで、ポケモン図鑑との矛盾を感じてしまう。
しかも第4世代までの水ポケは基本誰でも覚えられるれいとうビームふぶきはともかく
進化で氷タイプがつくパウワウを除きこおりタイプ以外で唯一つららばりを覚える。そんなサンゴで大丈夫か?

珊瑚礁を形成することもあるが、多分ただ集まっているだけだと思われる。
しかし融合していた場合新しいファン層を開拓できる筈である。

アローラ地方ではサンゴを喰らうオニヒトデモチーフのが生息する影響で、繁殖して数が増え過ぎたラプラスに代わってこちらが絶滅危惧種となってしまった。そのためエーテル財団の保護対象に入っている。
サン・ムーンのストーリーをある程度進めると、その天敵によって傷ついた(トレーナー持ちの)サニーゴのイベントが発生する。

3月25日はサニーゴの日。

ゲーム上の特徴 

タイプはオムスタージーランスなどと同じいわ・みずの複合タイプ。
特性は「しぜんかいふく」と「はりきり」となかなか優秀。
「はりきり」の時はアタッカー、「しぜんかいふく」の時は、耐久型が向いている。
ただ、「ぼうぎょ」と「とくぼう」の種族値はやや高いが、他のステータスは総じてかなり低い。
幸い、技は豊富である。いや、些か豊富すぎると言っても過言ではない。

物理技はタイプ一致技に「アクアブレイク」、「いわなだれ」、「ストーンエッジ」、「もろはのずつき」、「ロックブラスト」、
サブとして「じしん」、「つららばり」、「ふいうち」、「がむしゃら」、「だいばくはつ

特殊技はタイプ一致技に「なみのり」と、同タイプ中唯一修得可能な「パワージェム」、
サブとして「れいとうビーム」、「だいちのちから」、「サイコキネシス」、「シャドーボール

変化技は全て、氷専用のオーロラベール以外の、積み技に「てっぺき(バリアー)」・「ドわすれ」・「ロックカット」、回復技に「アクアリング」・「ねをはる」・「じこさいせい」・「リフレッシュ

etc.……本当に能力が低いことが悔やまれるくらい豊富にある。

特性「はりきり」時の「こうげき」の高さはなかなかなので、そこを軸に戦いたいが、
主力技の命中率はことごとく下がってしまい、かわいい見た目と反してかなりリスキーな運用が求められる。

基本的には、上記の運に左右される方法を除き、特殊アタッカーにぶつけて「ミラーコート」で反撃する王道スタイルがある。
その場合相手がこの戦法に乗ってこなければ、「だいばくはつ」で相手もろとも退場を狙う。
「はりきり+だいばくはつ」という芸当ができる唯一のポケモンで、特性「はりきり」での「だいばくはつ」は元々低い「こうげき」ではあるが、それでもある程度のポケモンは落とすことができる。

上記の方法を封印する場合は、物理技としては「ストーンエッジ」か「ロックブラスト」を軸に、「じしん」、「がむしゃら」、「ふいうち」など。
上手くすれば耐えてからの「がむしゃら→ふいうち」のコンボができる。 
そして、「だいばくはつ」で去る。

補助技の「めいそう」を積めばある程度の火力の底上げはできる。あくまである程度だが。
その他にも、「リフレクター」や「ひかりのかべ」の壁張りや、「ロックカット」を使えばすばやさの種族値120のポケモンをギリギリ抜かすことができる。

第5世代では夢特性として「さいせいりょく」が追加された。これはポケモン図鑑の説明に準拠している形であるが、実際は戻している余裕などない。
むしろ仕様の変更で弱体化した「だいばくはつ」によって死活問題となっている。

その代わり、タマゴ技として「もろはのずつき」を習得した。

第7世代ではHP、防御、特防種族値がそれぞれ+10されて65、95、95となった。これにより、多少は動きやすくなった。さらにこの世代から登場した新しい水物理技アクアブレイク」を遺伝技で習得できるようになった。意外にも水物理技を習得するのはこれが初めてである

優秀な遺伝技要員 

前述した通り能力は低いサニーゴであるが、その反面非常に重宝されているポケモンでもある。
覚える技が優秀なため、「ミラーコート」をヒンバスなどに、メノクラゲから「バリアー」をサニーゴの経由でパールルへ、ジーランスから「もろはのずつき」をサニーゴの経由でアーケンに遺伝させられる為、遺伝技要員として使われる。
誰が呼んだかわざマシン3215
ちなみにのほうが出現しやすい。 

ポケモンGO

珊瑚のポケモンだからなのだろうか?日本国内で出現するのは、種子島以南の南西諸島、および小笠原諸島のみとなっている。日本国内で、特定地域以外では一切出ないポケモンは初めてである。

世界的にも、北緯南緯31度より赤道寄りというのがエリアになっている。

関連イラスト

みずたま
さにーご!



関連タグ

ポケモン一覧 みずタイプ いわタイプ
ポケモン ヒドイデ

ゾロ目
サイホーン チルット ガバイト ヒヒダルマ ビビヨン トゲデマル

カービィ目仲間
ハピナス ラッキー トゲキッス トゲチック

pixivに投稿された作品 pixivで「サニーゴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 271796

コメント